ホーム | イベント情報 | ブラジル太鼓コンクール=35チームが迫力の演奏

ブラジル太鼓コンクール=35チームが迫力の演奏

泊さん、島田さん

泊さん、島田さん

 ブラジル太鼓協会(島田オルランド会長)が主催する「第12回ブラジル太鼓コンクール」(旧・ブラジル太鼓選手権)が26日朝8時半から、サンベレナル・ド・カンポ市教育職員養成センター(CENFORPE、Av. Dom Jaime de Barros Camara, 201)で開催される。入場25レ。
 サンパウロ市各地やブラジリア、ミナス州、パラナ州から35チームがミリン(12歳以下)、ジュニア(18歳以下)、リブレ(19〜44歳)、マスター(45歳以上)、大太鼓一人打ちの5部門に分かれ、1年間の練習の成果を披露する。
 ジュニアの部の優勝チームには、来年3月に大分県で開催される日本大会への出場権が与えられる。今大会のために作曲された課題曲『目覚めよ結の心に』(蓑輪敏泰作)と自由曲の2曲で、音の質やチームワーク等が審査対象となる。
 来社した島田会長と泊エリーザ事務局長は「大きな会場で披露する太鼓の演奏は大迫力。是非来場を」と呼びかけた。
 問い合わせは同協会(11・3207・1261/3341・1077)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 琉球民謡保存会28日に祭典=来月には母県の本大会へ2017年5月24日 琉球民謡保存会28日に祭典=来月には母県の本大会へ  琉球民謡保存会ブラジル支部(城間伸明(のぶひろ)会長)は、『第10回琉球民謡の祭典』を28日午後13時から、同県人会会館(Rua Tomas de Lima, 72, […]
  • 《ブラジル》幸福の科学=正心館落慶7周年=感動を共有する式典に2017年5月20日 《ブラジル》幸福の科学=正心館落慶7周年=感動を共有する式典に  宗教法人「幸福の科学」(大川隆法総裁)の当地拠点であるブラジル正心館(村田健治本部長)は、『落慶7周年記念式典』を21日午前10時から同館(Rua Domingos de Morais, 1154, Vila […]
  • 優勝チームには日本行き切符=太鼓フェスティバル、10日に2016年7月6日 優勝チームには日本行き切符=太鼓フェスティバル、10日に  ブラジル太鼓協会(渡部一誠会長)が10日午前8時半から、『第13回ブラジル太鼓フェスティバル』(旧ブラジル太鼓コンクール)をサンベルナルド・ド・カンポ市教育職員養成センター(CENFORPE, Av. Dom Jaime de Barros Camara, […]
  • 日本祭り、市議会による表彰も=サンベルナルドで移民祭2016年6月15日 日本祭り、市議会による表彰も=サンベルナルドで移民祭  サンベルナルド・ド・カンポ日伯文化協会連合会(松藤悟会長)はブラジル日本移民108周年を記念して今月、『第35回サンベルナルド日本移民祭』を開催する。 市議会主催の記念式典が18日午後3時より、同市議会講堂(Praça Samuel Sabatini, […]
  • 前列左から南議長、上野さん、松藤会長、後列は金谷、善村、南、三浦、中原5氏2015年6月13日 SBC移民祭り20、21日=上野さんにJラマーリョ表彰  サンベルナルド・ド・カンポ日伯協会連合会(松藤悟会長)と同市議会が共催する第34回日本移民祭が20、21日にCENFORPE(同教育職員養育センター)で開催されるに当たり、主催者が紹介に来社した。 三浦常裕祭典委員長は「昨年は6千人来場したが、今年は1万人に来 […]