ホーム | イベント情報 | 子どもの絵500点を展示=優秀作は家の光コンテストへ

子どもの絵500点を展示=優秀作は家の光コンテストへ

来社した皆さん

来社した皆さん

 農協婦人部連合会(ADESC)と文協が共催する『第23回こども図画展』が7月31日~8月2日まで、同文協日系美術館(Rua Sao Joaquim, 381, Liberdade)で開催される。入場無料。
 開催時間は午前10時~午後5時(最終日は午後3時まで)。今年はサンパウロ州バストスやアチバイア、南大河州からの初出展含め、約500点が全伯から集まった。
 JA(農協)の出版文化団体「家の光協会」が例年日本で実施する、世界こども図画コンテスト(6~15歳)に出品する作品の選考を兼ねる。
 来社したADESCの西村千世子会長、栖原マリーナさん、大野マリさん、文協の金子謙一美術委員は、「表現力豊かな子どもたちの絵を見に来てください」と呼びかけた。
 問い合わせはADESC(11・3835・6775)、文協(同・3208・1755)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ