ホーム | Free | 日系米国人栄光と苦難の150年=JICA公開講座、2月2日

日系米国人栄光と苦難の150年=JICA公開講座、2月2日

ノーマン・ミネタ氏は2001年アメリカ同時多発テロの時、運輸長官だった日系米国人二世。テロ発生直後から「イスラム教徒全員を飛行機に乗せるな!」という熱狂的な世論が渦巻く中、航空行政のトップとして頑なに乗せ続ける姿勢を貫いた(同資料館サイトより)

ノーマン・ミネタ氏は2001年アメリカ同時多発テロの時、運輸長官だった日系米国人二世。テロ発生直後から「イスラム教徒全員を飛行機に乗せるな!」という熱狂的な世論が渦巻く中、航空行政のトップとして頑なに乗せ続ける姿勢を貫いた(同資料館サイトより)

 JICA横浜・海外移住資料館は公開講座『NHKドキュメンタリー制作者が見た〝日系アメリカ人栄光と苦難の150年〟』を2月2日午前11時から午後12時50分まで、JICA横浜1階会議室I(神奈川県横浜市中区新港2丁目3の1)で行う。
 NHKのスペシャル番組で、数多くの日系米国人関連の企画・制作をしてきた小山靖史氏(NHKエンタープライズプロデューサー)が、01年におきた911アメリカ同時多発テロ当時に運輸長官だったノーマン・ミネタ氏など複数の日系米国人に焦点を当てて、番組映像を見ながら彼らが経験した栄光と苦難について語る。
 事前申込は、今月30日までによこはま国際フォーラムHP(http://yokohama-c-forum.org/wpforum/)で行うこと。事前申込は500円、当日申込は700円。

image_print

こちらの記事もどうぞ