ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 サンパウロ市ビシーガ区の伝統行事「ノッサ・セニョーラ・ダ・アキロピッタ祭」が、来月1日に開幕する。8月の毎週末、13デ・マイオ、サンヴィセンチ、ルイス・バレットの3つの通りに30店舗が出展し、フォカッチャやマカホナーダなどイタリアの郷土食を販売する。初期移民が入植した頃に始まり、今年でなんと89回目。規模は小さいそうだが、歴史が古いだけあって貫禄は十分かも? 関心のある人はサイト(www.achiropita.org.br)まで。開催時間は土曜が午後6時~午前0時、日曜が午後5時半~10時半。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年10月6日 東西南北  大統領選の投票もいよいよ明日に迫った。今回の大統領選は、問題発言の多さで有名な極右のボウソナロ氏と、ラヴァ・ジャット作戦の影響もあり、政権を追われていたはずの労働者党(PT)のハダジ氏という、両極の対決ということになり、これまで以上に行方の気になる戦いとなっている。ここのとこ […]
  • 東西南北2016年10月7日 東西南北  ジョアン・ドリア氏がサンパウロ市市長になったあかつきには、ハダジ現市長のトレードマークでもあった自転車道を、中央分離帯にあるものや、利用者の少ないところを廃止する意向とのことは昨日付の本欄で触れた。だが早速、市民がそれに「待った」をかけた。5日夜、サンパウロ市の自転車愛好家た […]
  • 東西南北2016年11月5日 東西南北  本日報じた、3日に行われた最高裁での大統領の代行権所有者の処遇に関する判事投票の際、最高裁の外では、レナン・カリェイロス上院議長に対する抗議運動が行われた。中でも注目されたのは、囚人服を着たレナン議長の巨大なインフレータブル(空気)人形で、最高裁の屋上がへその部分にあたるとい […]
  • 東西南北2016年7月5日 東西南北  4日付伯字紙によると、近年のサンパウロ州で行方不明になっている人の10人に4人は未成年者であることがわかった。これは、サンパウロ州検察局の行方不明者捜索プログラム(Plid)の一環で行われた調査だが、それによると2013年以降、サンパウロ州で行方不明になった人は1万7939人 […]
  • 東西南北2016年9月30日 東西南北  29日午前、サンパウロ州ジャルジノーポリスの刑務所で、囚人たちが暴動を起こして放火や破壊行為を働き、約200人が脱獄した。高さ4メートルの柵を倒して、カンジード・ポルチナリ高速道に向かって走って逃げていったという。その後、同日正午までに100人ほどが逮捕された。同刑務所は10 […]