ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 ブラジル宮城県人会(上利エジガール会長)は「青葉祭り」(青葉健康生活協会)を今年も、毎月第1、3土曜日午前7時から、同県人会会館(R. Fagundes, 152 – Liberdade)で開催する。日程は3月7、21日、4月4、18日、5月2、16日、6月6、20日、7月4、18日、8月1、15日、9月5、19日、10月3、17日、11月7、21日、12月5、19日。ブラジル農協婦人部連合会(ADESC)の農産加工食品、各種バザー、家紋の調査のほか、有機野菜や薬草、兵庫県産のりなども販売される。昼食時には天ぷらうどん、ハラコ飯、ひじき弁当、ペスカーダ定食、焼きそばなどが販売される。問い合わせは、同県人会(電話=11・3209・3265)まで。日曜日の朝は早起きして訪ねてみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 自分史=私のシベリア抑留記=(34)=谷口 範之2018年8月24日 自分史=私のシベリア抑留記=(34)=谷口 範之  鳥の鳴声もなく、深い静寂がたちこめている中にたった独りでいると、冬枯れの林が私を見守ってくれているような錯覚を起す。逃亡は今だ。誰もいないと、ささやく声がした。見回したが誰もいない。冬枯れの樹々ばかりである。手に持った黒パンの匂いに、幻聴だったと我にかえった。  大木の切れ […]
  • 東西南北2005年4月6日 東西南北 4月6日(水) […]
  • 慰霊碑前で先亡者に祈りを捧げる参列者の皆さん2014年11月28日 アマゾン移民85周年法要=慰霊碑でしめやかに追悼  【パラー州ベレン発】汎アマゾニア日伯協会(生田勇治会長)は22日午前9時より、アマゾニア援護協会が運営するベレン市近郊アナニンデウア市の厚生ホームのアマゾン開拓先亡者慰霊碑の前で、第36回開拓先亡者追悼法要をパラー生長の家の協力を得て執り行った。 生田会長、小林雅彦在ベレ […]
  • 「仏の菊地」会長退任2016年12月24日 「仏の菊地」会長退任  その人柄から「仏の菊地」とも称された援協の菊地義治さんが、今年一杯で会長を退任する。任期3期の間、自閉症児の療養施設PIPA、SMA(サンミゲル・アルカンジョ)ではSUS診療所、イペランイジアホームの免税問題などに手を尽くした。  本門佛立宗の熱心な信者でもある。毎日早朝に […]
  • 17歳少年が元彼女銃殺=18歳になる前日の犯行=抗争相手らと話したとして2014年3月14日 17歳少年が元彼女銃殺=18歳になる前日の犯行=抗争相手らと話したとして ニッケイ新聞 2014年3月14日 連邦直轄区内ガマ市で9日正午頃、17歳の少年が誕生日前日に14歳の少女を銃殺、その映像を携帯電話用のメッセージ交換プログラムで流すという事件が起きたと13日付伯字紙が報じた。 被害者のヨラリ・ジアス・フェレイラさんはネット(SNS)で加害者 […]