ホーム | イベント情報 | 陶芸・美術作品展=新作も色々、今週末に

陶芸・美術作品展=新作も色々、今週末に

古賀さんの陶器作品

古賀さんの陶器作品

 陶芸家の古賀政子さんら主催の「第21回陶芸・美術作品展」が15、16の両日、サンパウロ市ビラ・マリアーナ区の大阪なにわ会館(Av. Domingos de Moraes, 1581)で開催される。初日は午後1時~6時、二日目は午前10時~午後5時まで。入場無料。
 1995年から続くこの作品展、今回は古賀(陶芸)、緒方エミリア(生け花)、川上久子(草木染)、新垣レベッカ(アクセサリー)、谷崎順子(七宝焼き)、巽ミリアングループ(押し花)、古賀エイコ・小森田サンドラ・マフラヒロコ(手芸)、聾唖・盲人の教育機関(ADEFAV、陶芸)の作品が展示販売される(生け花のみ購入不可、敬称略)。
 また15日午後3時から「生け花ワークショップ」(5レ)、16日午後2時から「押し花ワークショップ」(無料)も開かれる。
 案内のため来社した緒方さんは「この展覧会には先祖から続く日本文化をいつまでも残すという意義がある」と話し、古賀さんは「毎年新しい作品にチャレンジしている。ぜひお気軽にお越しください」と呼びかけた。
 問い合わせは古賀さん(11・2577・1957)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ