ホーム | コラム | 樹海 | 力なくして平和なし

力なくして平和なし

 日本各地で異例の大規模デモが起きている。国会前を埋め尽くし「集団的自衛権反対」を叫ぶ人々の様子を見ると、どこの国の光景かと思う▼デモの焦点である集団的自衛権の行使が可能になると、他国が攻撃された場合でも、日本に危害が及ぶと判断されれば自衛隊が出動できるようになる。クレイジーな独裁国家や反日国家に囲まれた危うい情勢を考慮した決断なのだろうが、国民の理解は見事に得られていない▼国民側に「軍が暴走するのでは」「政府が米国の言いなりになるのでは」という不信感があるのだろう。あらゆる危険の芽を摘み取り、現状維持したい気持ちも分かるが、「憲法改正=戦争」という短絡的な図式には違和感を覚える。「戦争できる=戦争する」ではないし、どんなに平和主義を主張した所で、火の粉が降りかかれば払うほかないのだから▼日本は米軍に基地を提供する代わり、国を守ってもらうギブアンドテイクの上に「平和」を構築してきた。残念ながら世界の基準は弱肉強食なので、米軍の保護がなければ泰平の世はなかったかもしれない。ブータンのような穏やかな国が不当に中国に領土を侵食されても、国際社会が見てみぬ振りを決め込むことからも、それがよく分かる▼来週12日に本紙主宰で、米カリフォルニア州で起きた慰安婦像建設反対運動の旗頭をつとめた目良浩一氏の講演を行なう。まさに今日本が直面している問題を扱う講演になるだろう。したたかな国ほどのし上がれる世界でどう生き残るのか。戦後に植え付けられた過剰な自虐意識を脱却し、独立国家としてのあり方を再考する機会になりそうだ。(阿)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」2017年5月23日 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」  テメル大統領は20日午後3時前、緊急声明で「盗聴者は完全犯罪を行った」との異例の糾弾をした。ここから分かることは「JBSのバチスタ兄弟にはめられた」と大統領が激怒していることだ。ブラジルには「大物役者」がそろっていると思っていたが、今回ばかりは度肝を抜かれた。いくら政 […]
  • 意外に類似点があるブラジルと韓国の近代史2020年2月21日 意外に類似点があるブラジルと韓国の近代史  「韓国のカルチャーが世界的に熱い」。それはだいぶ以前から言われていたことだが、その印象は9日、アカデミー賞で同国の映画「パラサイト」が、史上初の「英語以外での外国映画で初の作品賞」という快挙を成し遂げて以降、さらに強くなっている。  思い返せばそれだけではない。今や […]
  • 井戸を掘った人達を忘れるな2020年2月20日 井戸を掘った人達を忘れるな  15~16日に開かれたサンパウロ州最大のカラオケ大会「パウリスタン」の開会式で、憩の園の佐藤直会長が、「入居者の多くは現在の日系社会の基礎を作って下さった方達」という趣旨の発言をされたのが心に残った▼日本移民112年だから、今年が100周年にあたる県人会もあるだろう。ブラジル […]
  • 県連日本祭りで「日本移民ショー」改訂版再演を!2020年2月18日 県連日本祭りで「日本移民ショー」改訂版再演を!  「こんな解釈があるのか!」――9日に行われた憩の園チャリティ歌謡祭「日本移民ショー」の出だしは、実に衝撃的だった。  90年代に一世を風靡した、当時の若者風俗を代表するような尖ったビジュアル系ロックバンド「XJapan」の音楽を使って、「明治の精神」を受け継ぐような […]
  • 東京五輪でドリームチームが生まれるか2020年2月14日 東京五輪でドリームチームが生まれるか  実はブラジル内ではさほど大きなニュースにはなっていないが、むしろ日本のスポーツ・ファンの方が気にしているであろうから言うが、9日、男子サッカーのブラジル代表が南米予選通過を決めた。  これが日本だと、「サッカーの五輪代表」などというと、サッカー・ファンなら本代表と同 […]