ホーム | 日系社会ニュース | りんごジュースはいかが?=青森県人会が取扱中

りんごジュースはいかが?=青森県人会が取扱中

県人会が販売しているりんごジュース(2リットル、1リットル)

県人会が販売しているりんごジュース(2リットル、1リットル)

 青森県人会(玉城道子会長)が、7月の県連日本祭りで売れ残ったりんごジュースを取り扱っている。価格は1リットル20レ、2リットル32レ。5本以上なら1割引きで購入できる。
 玉城会長曰く、「サンパウロ市では日本祭りでしか購入できない貴重なジュース」だが、今年は売れ残ってしまったという。原料は青森と姉妹都市のサンタ・カタリーナ州産サンフジりんご。同州は青森から技術者を呼び、11年間の指導の末に日本産に負けない甘さのりんごを生産している。
 1リットル入りが70本、2リットル入りが10本冷凍保存してある。冷凍庫から出して常温で1日前後置き、全体が溶けてから飲むのが最もおいしいとのこと。ただし防腐剤不使用なので、解凍したら冷蔵保存し、一週間以内に飲み切る必要がある。
 購入や問い合わせは同県人会(11・3207・1599、午前10時から午後4時)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ