ホーム | 文芸 | 刊行 | 『朝蔭』 8月号

『朝蔭』 8月号

 『朝蔭』8月号(第430号)が発行された。
 巻頭「句帳」(念腹)、その一句「夏草や石を積めるも牧の柵」、「雑詠 寿和選」その6句「満開の花見に母の車椅子」(小林エリザ)、「窓により人恋しさに月を見る」(太田智恵子)、「艶だしのリップ重ねて恋人の日」(鈴木文子)、「マンジオカの産地変はりて呼び名また」(中馬和子)、「母の日や母の面影知らず老い」(筒井あつし)、「今年また五人の子等と墓参る」(黒木ふく)、「句評」(寿和)、「句会便り」(各地句会)その1句「飼い猫と居場所取り合ふ扇風機」(伊藤さくら)ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年7月10日 東西南北  2000年代にセレソンでも活躍した元サッカー選手、ジュニーニョ・ペルナンブカーノは、ブラジル・サッカー界きっての人権派として知られている。彼が7日、英国のガーディアン紙に対し「ブラジルには何千人ものジョージ・フロイドがいる」と語った。これは米国で盛り上がる、黒人を殺害した白人 […]
  • サンパウロ州が3月にベネズエラ難民受け入れへ=アマゾナス州と分担する2018年2月23日 サンパウロ州が3月にベネズエラ難民受け入れへ=アマゾナス州と分担する  連邦政府は21日、ロライマ州に流入したベネズエラ難民の内、530人を3月にサンパウロ州とアマゾナス州に振り分けると発表した。22日付現地紙が報じている。  ベネズエラのマドゥーロ政権に失望し、国を飛び出して近隣のロライマ州に逃げ込んだベネズエラ難民は、州都のボア・ヴィスタだ […]
  • 大耳小耳2010年8月10日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2010年8月10日付け […]
  • ■ひとマチ点描■ブラジル人中心の沖縄空手2004年11月10日 ■ひとマチ点描■ブラジル人中心の沖縄空手 11月10日(水) […]
  • 金正恩=ブラジルの偽造旅券を使用か?=90年代に父・正日氏とサンパウロ市生まれの韓国移民装う2018年3月1日 金正恩=ブラジルの偽造旅券を使用か?=90年代に父・正日氏とサンパウロ市生まれの韓国移民装う  北朝鮮の金正恩最高指導者と、その父で先代の金正日氏(2011年死去)が、90年代にブラジルの偽造パスポートを使用していた疑惑が、実物のパスポートのコピーの存在と共に浮上し、話題を呼んでいる。2月28日付ブラジル国内各紙が報じている。 […]