ホーム | イベント情報 | 厚生ホーム春祭り、27日=入居者触れ合い、海の幸も

厚生ホーム春祭り、27日=入居者触れ合い、海の幸も

(左から)坂和副会長、森本さん、土井委員長

(左から)坂和副会長、森本さん、土井委員長

 サントス厚生ホーム(土井セルジオ紀文運営委員長、伊豆味ヒカルドホーム長)が27日正午から、同ホーム(Av. Campos Salles, 62, Vila Nova)で「第41回春祭り」を開催する。入場料5レアル。
 入居者との触れ合いも兼ね日本舞踊、太鼓、カラオケ、マジックショーなどの催しがある。また刺身や寿司、天ぷら、焼きそばといった日本料理も販売される。今回の収益金は、サントス厚生ホームの運営資金にあてられる。
 送迎バスは当日午前8時、援協本部前(Rua Fagundes, 121, Liberdade)出発で、サントス市内観光つき。現地発は午後3時。食事代込み65レ(会員60レ)。
 坂和三郎副会長と広報部の森本満理奈さん、土井運営委員長が案内のため来社し、「入居者も色んな方と触れ合うのを楽しみにしている。おいしい海の幸を食べに来て」と呼びかけた。
 バスの予約、問い合わせは援協事務局(11・3274・6484/平日午前8時から午後5時)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ