ホーム | 文芸 | 刊行 | 『蜂鳥』

『蜂鳥』

 句集『蜂鳥』326号が刊行された。
 「蜂鳥集」より3句、「早春の明るき部屋に招き猫」(青木駿浪)「巣ごもりのケロケーロさけ耕せり」(酒井祥造)「後絶たぬ世の争ひや終戦忌」(上田ゆづり)。「旅吟 リオの遠景」(関山玲子)、「移住船の思い出」(富岡絹子)、「消えゆく日本語」(五味国夫)ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル稲門会の総会=約40人が集い楽しむ=早慶戦は2勝1引き分け2019年4月12日 ブラジル稲門会の総会=約40人が集い楽しむ=早慶戦は2勝1引き分け  ブラジルに在住する早稲田大学OBによるブラジル稲門会(天野一郎会長)の定期総会が今月5日に宮城県人会館で開催された。約40人が出席し、同窓の集いを楽しんだ。  天野会長による開会の辞では、伝統のゴルフ、野球、テニスの早慶戦の結果発表が行われた。昨年に引き続き2勝1引 […]
  • オリンピックからパラリンピックへ=会場内も選手受け入れへ改築が進む2016年8月31日 オリンピックからパラリンピックへ=会場内も選手受け入れへ改築が進む  パラリンピック開催のため、バーラ地区の五輪公園やデオドーロ総合競技場、五輪村などで、選手受け入れに向けた改装が進められている。競技場や選手用通路の工事を中心とする改装は、コスト削減や当初の計画の見直しなどをいった条件の下で進められる。  パラリンピックの資金が不足している事 […]
  • 椎の実学園=音楽発表会=21日2007年10月17日 椎の実学園=音楽発表会=21日 ニッケイ新聞 2007年10月17日付け  椎の実学園主催の「第四十一回音楽発表会」が、二十一日午後四時からバッカレリ劇場(Rua Estado de […]
  • 第33回サロン文協=18日開幕に変更2005年10月6日 第33回サロン文協=18日開幕に変更 2005年10月6日(木)  ブラジル日本文化協会の美術委員会(久米ルシオ委員長)は十三日から開催が予定されていた「第三十三回サロン文協」の日程を諸般の事情から変更した。 […]
  • ベテラーノ陸上=90歳も頑張る2005年11月8日 ベテラーノ陸上=90歳も頑張る 2005年11月8日(火) […]