ホーム | 文芸 | 刊行 | 『蜂鳥』

『蜂鳥』

 句集『蜂鳥』326号が刊行された。
 「蜂鳥集」より3句、「早春の明るき部屋に招き猫」(青木駿浪)「巣ごもりのケロケーロさけ耕せり」(酒井祥造)「後絶たぬ世の争ひや終戦忌」(上田ゆづり)。「旅吟 リオの遠景」(関山玲子)、「移住船の思い出」(富岡絹子)、「消えゆく日本語」(五味国夫)ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 『西風』=巻頭に宮尾進さん追悼集=あの中村八大との秘話も2017年5月24日 『西風』=巻頭に宮尾進さん追悼集=あの中村八大との秘話も  西風会は『西風』第5号(207頁)を先月刊行した。毎月1回集まって議論をする私的な研究会で、体験談や調査内容を半年に一度ほど出版している。  5冊目の巻頭特集は、昨年10月30日に亡くなったサンパウロ人文科学研究所元所長で西風会の中心メンバーでもあった宮尾進さんの追 […]
  • 「ピンドラーマ」1月号配布中2020年1月8日 「ピンドラーマ」1月号配布中  コジロー出版のブラジル情報誌「ピンドラーマ」1月号が出版された。  加山雄二郎氏の「魔詞不思議なブラジル経済」では、昨年のブラジル経済的政策を解説。2020年はボウソナロ政権2年目。その経済の興味深い展望を考察している。その他「白洲太郎のカメロー万歳!」、イベント、飲食店、 […]
  • ピンドラーマ=12月号配布中2019年12月6日 ピンドラーマ=12月号配布中  コジロー出版のブラジル情報誌「ピンドラーマ」12月号が出版された。  「ブラジル社会レポート」では、美代賢志氏が19年11月13、14日にブラジリアで開催された、BRICS首脳会談などのニュースを紹介。各国の政治的・経済的な動きについて、分かりやすく説明している。  「ブ […]
  • 月刊ピンドラーマ=11月号配布中2019年11月14日 月刊ピンドラーマ=11月号配布中  コジロー出版のブラジル情報誌『月刊ピンドラーマ』の11月号が出版された。  おおうらともこ氏の「サンパウロ不思議ショッピング」では、商店のレジカウンター付近や道端の新聞販売店でよく見かける菓子を紹介。  同出版による、日本人のブラジル生活必携の書『楽々サンパウロ』最新刊も […]
  • 月刊ピンドラーマ=10月号配布中2019年10月9日 月刊ピンドラーマ=10月号配布中  コジロー出版のブラジル情報誌『月刊ピンドラーマ』10月号が出版された。  宮本碧氏の「さんぱうろぐるめをっちゃー」では、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の人気台湾料理店などを紹介。また同出版社で、日向ノエミア氏の著書も販売している。ポ語教育関係者で異文化エッセイストの在日ブ […]