ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 30分に1人が殺される=全州都で1万5千人犠牲に

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き2021年6月24日 《ブラジル》6州都などで接種中止相次ぐ=初回用中心にワクチンが尽き  【既報関連】サンパウロ市での新型コロナワクチンの接種中止は22日のみで、23日は正常化した。だが、6州の州都ではワクチンの補填が間に合わず、23日の接種を一部または全面的に中止したと同日付現地サイトが報じた。  同日朝の時点では、バイア州サルバドールが初回と2回目、 […]
  • ネッタイシマカに要注意!=半数の市で病気蔓延の危険2018年12月14日 ネッタイシマカに要注意!=半数の市で病気蔓延の危険  保健省が12日、デング熱やジカ熱、チクングニア熱の流行や蔓延に警戒すべき市が47・5%に上るとの調査結果を発表したと同日付現地紙サイトが報じた。  これらの病気は皆、ネッタイシマカ(Aedes […]
  • 《ブラジル》殺人事件の半数は2%の市で発生=殺人発生率の高い市は北部、北東部に集中2018年6月16日 《ブラジル》殺人事件の半数は2%の市で発生=殺人発生率の高い市は北部、北東部に集中  2016年にブラジルで起きた殺人事件の犠牲者は6万2517人で、史上初めて6万人を超えた。また、人口10万人あたりの殺人事件発生率も30・3件で、史上初めて30件を超えたが、殺人事件の50%は、ブラジル国内全5570市中、2・2%にあたる123市で発生していた事がわか […]
  • 輸入品の強盗団を摘発=銅や肥料など狙って暗躍2015年6月17日 輸入品の強盗団を摘発=銅や肥料など狙って暗躍  連邦警察が16日、バイア州カンデイアスのアラトゥ港に着いた積荷を狙う強盗団の摘発を行ったと同日付G1サイトが報じた。ミナス州とサンパウロ州の警察が14年に捕まえたトラックの積荷に対する疑問から始まった捜査では、10年間で1億レアルの損失が出ていたとされている。 バイア州の […]
  • 喫煙者30・7%減る=密輸煙草の使用は若干増2015年5月30日 喫煙者30・7%減る=密輸煙草の使用は若干増  5月31日の「世界禁煙デー」を前に保健省が28日、13年の喫煙者は08年比30・7%減と発表したと29日付エスタード紙が報じた。 喫煙者が減ったのは煙草代が上がった事が最大の原因とみられるが、より廉価なパラグアイ産の密輸煙草を吸う人が喫煙者の2・4%から3・7%に増えてい […]