ホーム | コラム | オーリャ! | 限られる弁論大会出場者

限られる弁論大会出場者

 スピコン&弁論大会(9月20日、聖市)には、日系青年の雄姿が多くあった。特にダボン・ダ・セーラなど聖市近郊や聖南西で学ぶ者の活躍が目立つ。「優勝しよう」という雰囲気が校内に充満しているようだ。
 ただし、出場者名を見ると昨年と同じ名前もチラホラ。また苗字が同じだったりとメンバーが固定されている印象で、「他地域の学校にも、出場意欲を駆り立てる雰囲気があれば良いのに」と残念に思った。
 大会には書類選考のみで誰でも気軽に出場できる。でも、舞台に上がり感情を込めて話すことに抵抗があるせいか、恥ずかしがり屋な日系人は遠慮しがちだ。その分、報奨を工夫したい。
 例えば優勝者は10月末に来伯される秋篠宮ご夫妻の前で、日本語で一言挨拶できるなど報奨があってもいい。それこそ一生の思い出になる。県連も共催なのだから一肌脱いで見たら? (祐)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2009年8月6日 コラム オーリャ! ニッケイ新聞 2009年8月6日付け  エスピリト・サント州都ヴィトリアにほど近い山間地帯セーラ・カピシャーバを訪れた。  ドイツ・イタリア移民が多く、ヨーロッパの香りが漂う。世代は進み、四、五世が中心にも関わらず金髪碧眼。民族衣装でのダンスも楽しめた。 […]
  • サンパウロ大都市圏=エレトロパウロが料金調整=平均で15・84%値上がり2018年7月4日 サンパウロ大都市圏=エレトロパウロが料金調整=平均で15・84%値上がり  国家電力庁(Aneel)が3日、サンパウロ市やその近郊地域への電力供給を担当するエレトロパウロ社の電力料金を、平均で15・84%調整する事を認めた。新料金は4日から適用されると3日付現地紙サイトが報じた。  調整幅の平均は、高電圧の工業用が17・67%、低電圧の家庭用と商用 […]
  • 東西南北2018年3月8日 東西南北  6日午前、複数の市をまたいで走るEMTUのバスと、トラックがサンパウロ大都市圏エンブグアスーで衝突し、2人が死亡、25人が重軽傷を負う事故が起きた。同日午前8時30分頃、プレフェイト・ベント・ロジェール・ドミンゲス道のきついカーブの部分で、イタペセリカ・ダ・セーラ行きのバスが […]
  • 東西南北2017年4月21日 東西南北  本面でも報じているように、ルーラ元大統領にまつわる疑惑のひとつ、アチバイアの別荘問題に関して、オデブレヒト社側から疑惑を後押しする証言が相次いでいる。それにも関わらず、18年大統領選での同氏の人気は依然、高いままだ。イボッピが20日に発表した大統領選挙のアンケートによると、「 […]
  • 朝鮮半島情勢、ブラジルの反応は?=在韓ブラジル人退去計画は策定済み=在韓ブラジル大使は冷静さを保つ2017年4月18日 朝鮮半島情勢、ブラジルの反応は?=在韓ブラジル人退去計画は策定済み=在韓ブラジル大使は冷静さを保つ  朝鮮半島で緊張が高まる中、在韓ブラジル大使館が韓国在住ブラジル人の脱出計画を策定していると、17日付現地紙が報じた。  ブラジル軍関係者が保有する計画書は、在韓ブラジル大使館に在留届けを出している、ブラジルと韓国の二重国籍者を含む1200人の脱出方法が記されている。  頻 […]