ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | リオ州警=違法ライフル押収が激増=増加率は昨年比3割超す=違法火器米国に流通経路調査依頼
9月にリオ市北部イニャウマで押収されたライフルと麻薬(Policia Federal)
9月にリオ市北部イニャウマで押収されたライフルと麻薬(Policia Federal)

リオ州警=違法ライフル押収が激増=増加率は昨年比3割超す=違法火器米国に流通経路調査依頼

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 大物外交官がリオで転落死=後遺症による事故か自殺か2015年11月11日 大物外交官がリオで転落死=後遺症による事故か自殺か  伯国を代表する名外交官として知られたセバスチャン・デ・レゴ・バロス・ネット氏(75)が9日、リオの自宅アパートで転落死した。10日付伯字紙が報じている。 調べによるとレゴ氏は午後1時頃、リオ南部コパカバーナのアトランチカ大通りにあるアパートの11階から落ちた。 遺体の傍らにジ […]
  • 「パリの方が蚊がいる」=仏メディアがリオ五輪ほめる2016年8月10日 「パリの方が蚊がいる」=仏メディアがリオ五輪ほめる  リオ五輪開幕から4日、現在のところ大きな問題もなく開催されているリオ五輪だが、フランスの新聞「フィガロ」紙のサイトが、リオ五輪の運営状況をほめる報道を行っている。 同紙サイトの記事は、契約者以外に読めないシステムになっているが、同国の全国ネットのラジオ局RFI局が記事の要約を […]
  • リオ五輪=女子柔道マイラが銅メダル=計3つで、メキシコ以来最悪2016年8月13日 リオ五輪=女子柔道マイラが銅メダル=計3つで、メキシコ以来最悪  11日、リオ五輪の女子柔道78キロ級のマイラ・アギラルが銅メダルを獲得した。伯国勢の苦戦が続く中、やっと三つ目のメダル獲得となった。12日付伯字紙が報じている。 マイラは前回のロンドン五輪で銅メダルを獲得しており、今大会では金メダルの有力候補と見られていた。午前中に行われた試 […]
  • リオ五輪=開会式は世界的に大絶賛=開幕からを振り返る=文化歴史の紹介と音楽好評=メダル1号は射撃のウー2016年8月9日 リオ五輪=開会式は世界的に大絶賛=開幕からを振り返る=文化歴史の紹介と音楽好評=メダル1号は射撃のウー  5日に正式開催されたリオ五輪は、既に多くの熱戦が繰り広げられている最中だ。五輪開会から最初の週末に至るまでの流れを、伯字紙の報道から振り返る。 5日にマラカナン・スタジアムで行われたリオ五輪の開会式は、世界各国のメディアから絶賛を浴び、成功を収めた。 ミシェル・テメル大統領代 […]
  • 「亡命選手団」で五輪出場=リオに住みついたコンゴの柔道2選手2016年6月4日 「亡命選手団」で五輪出場=リオに住みついたコンゴの柔道2選手  リオで亡命を続けていたアフリカの柔道選手が、リオ五輪で認められた「亡命選手団」の一員として五輪に出場することが決まり、話題となっている。 男子柔道のポポレ・ミセンガ選手と女子のヨランダ・ブカサ選手は、かねてから、祖国コンゴ民主共和国(旧名・ザイール)で長きにわたって繰り返され […]