ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 「あしなが育英会」会長・玉井義臣氏(80、大阪)が人権問題や教育などの分野で功績があった人に贈られる「エレノア・ルーズベルト・バルキル勲章」を受章した。あしなが育英会は、交通遺児への進学支援等の活動を行う非営利団体で、近年では、海外にも支援の範囲を広げている。同氏は過去に日本の若者に向け、ブラジルでの研修留学を支援する「日本ブラジル交流協会」の会長を務め、日本人のブラジルへの理解、文化交流にも貢献していた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 34人がしっとりと披露=京藤間流「新年舞初め」2013年2月6日 34人がしっとりと披露=京藤間流「新年舞初め」 ニッケイ新聞 2013年2月6日  日本舞踊・京藤間流(京藤間勘輝二代目家元)の『新年舞初め』が先月27日にカンピーナス日伯文化協会会館であり約2百人が訪れた。 […]
  • 大耳小耳2013年3月1日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年3月1日 […]
  • 東西南北2007年11月22日 東西南北 ニッケイ新聞 2007年11月22日付け […]
  • 税収辛うじて1兆Rか2009年10月28日 税収辛うじて1兆Rか ニッケイ新聞 2009年10月28日付け […]
  • 99回目の移民の日=関連行事決まる2007年6月5日 99回目の移民の日=関連行事決まる 2007年6月5日付け  六月十八日、ブラジル日系社会は九十九回目の移民の日を迎える。今年の移民の日は月曜日。サンパウロで行なわれる関連行事は次の通り。 […]