ホーム | 日系社会ニュース | EOMAが日系生徒募集=学費6割免除、就労支援へ

EOMAが日系生徒募集=学費6割免除、就労支援へ

IPKの小林(左)とEOMAの山田両代表

IPKの小林(左)とEOMAの山田両代表

 EOMA(東洋鍼灸マッサージ専門学校)が現在、学費を特別に割引きした日系の入学生を募集している。日系人の就労支援に賛同したインスティトゥート・パウロ・コバヤシ(IPK)が面接を担当し、合格者は通常の学費から6割免除で受講できるという。
 優待枠は最大40人までで2月から開始。基礎学習、実技、研修といった2年1600時間の課程を終えると、プロの資格を取得できる。24日午前9時からは同校(Av. Diederichsen, 1000, Jabaquara)で説明会も行なわれる。
 EOMAの山田忠正代表、フェルナンド・ベルナルド事務局長、IPKの小林ヴィトル代表が来社し、「デカセギ子弟の若者からまだ働くことのできる中高年層まで幅広い世代から募集中です」と呼びかけた。
 面接は随時。申し込みはIPK(11・3288・8989/ダニエラさん)、問い合わせはEOMA(同・2577・1761)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」2017年5月24日 《ブラジル》日本企業8社=説明会の手応えは十分=直接雇用、長く働く人希望=「技術の継承が悩み」  日本の経済産業省が主催する『合同企業説明会』が19から21日の間、サンパウロ市の文協とマリンガ市内ホテルで計3回開催され、合計の来場者は予想をはるかに超える267人だった。日本の素形材産業関連企業8社が参画し、直接雇用を前提に来場した求職者と直接面談を行ない、当地の状 […]
  • 一番売れ筋のクレープ・エスペシャルを手に石川さん2015年2月28日 現代日本風商売が次々に=青年たちが果敢に挑戦  うどん、お好み焼き、弁当などデカセギ世代が日本の色々な今風の食文化導入を試み、新しい商売が栄枯盛衰を繰り返している。中でも今回紹介するのは、珍しく日本式クレープの「Hachi」と、デカセギ経験はないがアニメや特撮戦隊モノが大好きでパンク系和風居酒屋「IZAKAYADA」ま […]
  • ■訃報■ブラジル日本移民研究=森幸一USP教授2019年10月23日 ■訃報■ブラジル日本移民研究=森幸一USP教授  サンパウロ大学(USP)哲学文学人間科学部東洋語学科博士教授の森幸一さんが21日午後2時半頃、聖市ピニェイロス区の自宅で心臓発作のために急逝した。享年64。22日午前から通夜が市内で営まれ、午後4時からイタペセリッカ・ダ・セーラのオルト・ダ・パス墓地で葬儀の上、埋葬さ […]
  • 第60回海外日系人大会の大会宣言=日系アイデンティティを活かして多文化共生に貢献します=2019年10月3日2019年10月12日 第60回海外日系人大会の大会宣言=日系アイデンティティを活かして多文化共生に貢献します=2019年10月3日  私たち、第60回海外日系人大会(2019年10月1日~3日=東京で開催)に世界各地から参集した日系人は、『令和の日本と国際化の懸け橋・日系社会』を総合テーマとして討議し、以下の5項目からなる決議を本大会の成果として宣言いたします。 《1》海外日系人大会の重要性 […]
  • 滞日12年、デカセギ支援も=日本語堪能な伯人神父2019年10月1日 滞日12年、デカセギ支援も=日本語堪能な伯人神父  聖母婦人会創立70周年ミサの司式司祭を務めたアントニオ・ジェニヴァウド・デ・オリベイラ神父(46)に「どこで習ったのか?」と尋ねると、2001年から12年まで日本に12年間も滞在していたとのこと。2017年に亡くなった久次神父のあとを継ぎ、同婦人会で日本語による霊的指 […]