ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 不明の軍警を遺体で発見=車ごと生きたまま焼き殺される

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕2017年5月23日 サンパウロ市クラコランジア=冷たい雨の下、一掃作戦強行=警察900人動員38人逮捕  【既報関連】サンパウロ市セントロ、ルス区の麻薬汚染地帯クラコランジアで21日朝、警察が地域一掃作戦を行ったと、22日付現地紙各紙が報じた。  市警、軍警あわせて900人を動員して行われた作戦では、麻薬密売者ら38人が逮捕され、ナイフや銃などの武器多数と麻薬が押収され […]
  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • リオ州=コロナを利用し汚職疑惑=州元保健局副局長を逮捕2020年5月8日 リオ州=コロナを利用し汚職疑惑=州元保健局副局長を逮捕  【既報関連】リオ州検察局は7日、州の人工呼吸器購入に関わる組織犯罪に加担した疑いで、同州元保健局副局長のガブリエル・ネヴェス氏を逮捕した。  人工呼吸器は、現在世界を襲っている新型コロナウイルスとの戦いにおいて、必要不可欠な医療機械だ。  検察は、ネヴェス氏以外にも4人が […]
  • サントス=クアレンテーナで女性が負傷=母に会いに行くと窓から出て2020年3月26日 サントス=クアレンテーナで女性が負傷=母に会いに行くと窓から出て  サンパウロ州海岸部のサントス市で、新型コロナウイルスに伴う外出自粛令(クアレンテーナ)を振り切って母親に会いに行こうとした女性が、窓から抜け出そうとして瓦を踏み抜き、負傷する事故が起きるなど、同令実施の難しさを示す事柄が起きている。25日付現地サイトが報じている。  同市の […]
  • 《ボタフォゴ本田》デビューは15日バングー戦?=風邪から回復し練習合流=コロナ感染はチーム幹部が否定2020年3月12日 《ボタフォゴ本田》デビューは15日バングー戦?=風邪から回復し練習合流=コロナ感染はチーム幹部が否定  ボタフォゴの本田がようやくブラジルデビューを迎えそうだ。風邪による体調不良で、10日のブラジル杯パラナ・クルーベ戦を欠場した本田が、11日の練習に参加した。10日の試合を1対0で勝利したボタフォゴの次戦は、15日の午後4時キックオフ、リオ州選手権第2ステージのグループ・リーグ […]