ホーム | イベント情報 | マリンクラブ絵画展24日から=月2回活動、会員募集も

マリンクラブ絵画展24日から=月2回活動、会員募集も

砂古さんと相田さん

砂古さんと相田さん

 マリンクラブ油絵同好会(篠又幸市郎代表)の『第15回絵画展』が24日から3日間、在サンパウロ日本国総領事館3階(Av. Paulista, 854, Bela Vista)で開催する。入場無料。
 篠又代表、中野晃治、小松リョウスケ、後藤隆、相田祐弘、砂古友久各氏が描いた30点の油絵、アクリル画が展示される。横120、縦90センチの大作が多数あるのも見所の一つ。
 開館時間は午前10時から午後5時。前日の23日午後5時からカクテルパーティーが行なわれる。
 同会はサンパウロ市のブラジル東京海上(Rua Treze de Maio, 1529)で元駐在員を中心に第2、4土曜日午後3時から同5時半まで、共同で絵画を制作、うち1回は画家の若林和男さんから直接指導を受けている。
 現在会員も募集しており、来社した砂子さん、相田さんは「絵が好きな方なら歓迎。まずは絵画展を見に来てください」と呼びかけている。
 問い合わせは砂古さん(11・5571・7594)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ