ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

  『BEGIN』の海外公演は現在までブラジル、ハワイでのみ行なわれてきた。ハワイ公演のきっかけとなったのは、第2次大戦直後の荒廃した沖縄に、ハワイ の県系人が豚550頭を軍艦で届けたという逸話だ。それを知った『BEGIN』の3人は、「遊びではなく、本気でライブをする」と決めたという。今回は3 日~11日まで滞伯、実はその後、ペルーへと向かった。理由は「県人会の方に呼ばれてお祭りに出るため」。世界のウチナーンチュとの絆を深め続けるよう。
     ◎
  文協コーラス部が14日夜、文協ビルの多目的ホールで慈善夕食会を行なった。ビルの改修資金を集めるための企画で、120レアルのチケットが400枚ほど 売れたという。創立60周年を迎え記念式典を来月に控える中、防災目的の改修と地下の日本文化スペースの工事にもお金がかかって大変そう。同ビルは〃日本 文化の殿堂〃だけに、いっそのこと「劇場型日本食レストラン」を開店し、芸能団体が交代で歌や踊りを披露して、資金も稼いだりできないものか。

image_print

こちらの記事もどうぞ