ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2013年4月13日

 ロンドン五輪メダリストの上野順恵さん。ブラジル日本移民史料館を見学し、「ぼろぼろの柔道着に真っ先に目が行った。とても感動した」と話す。ミュンヘン五輪の銅メダリスト、石井千秋さん(71、栃木)の道場も2度訪問。石井さんは「あれだけの成績を収めた選手はそういない。たいした選手。人柄も良く気持ちのいい子」と賞賛、「私の所も3人娘が柔道家。自分と境遇と似ていると言って喜んでいた」とか。
    ◎
 「2010年アジア大会の決勝では、北朝鮮の選手に5、6発殴られた」とのエピソードを披露。しかし「絶対勝ってやる」と負傷しながらも勝ち進み、見事優勝。青く腫れ上がった目でメダルを手に笑う彼女の姿がスクリーンに映し出されたことも当時話題となったようだ。
     ◎
 亜国とブラジルを訪問した若林健太大臣政務官だが、外務省の広報資料には「サンパウロでは日系人とのネットワーク構築の方策について日系団体代表者と意見交換を行う」とあった。が、歓迎会以外で個別に日系団体代表と会談する時間はもたれなかった。歓迎会で、文協の木多会長は「インテルカンビオを強化していきたいという話をした」と言い、県連の園田会長は「話をしなかった」、援協の菊地会長も「特に何か要請したわけではない」。これで具体的な「方策」に話を持っていけたら奇跡だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 本橋 幹久2015年1月8日 新年のごあいさつ 2 県連あいさつ文=日伯120年の絆=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 本橋 幹久  新しい年2015年を迎えるに当たり、新年のお慶びと共にご挨拶を申し上げます。 本年は「日本ブラジル外交関係樹立120周年」の節目の年に当たります。1895年に締結された「日伯修 […]
  • コロニア10大ニュース2009年12月29日 コロニア10大ニュース ニッケイ新聞 2009年12月29日付け […]
  • ごあいさつ2018年1月3日 ごあいさつ 謹んで新年のお慶び申し上げます=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田 康夫  謹んで新年のお慶び申し上げます。  旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。  海外最大の日系人集団地ブラジルは、節目の移民110年周年を迎えました。  県 […]
  • どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー2017年12月29日 どんな移民110周年になるの?=菊地実行委員長に直撃インタビュー  新年の目玉は、なんといっても日本移民110周年。1月7日に開会式が行なわれる割に、どんな記念事業が進んでいて、肝心の6月、7月にどんな記念イベントが行なわれるのか、実はよく分かっていない。そこで年末に菊地義治110周年実行委員長に時間を都合してもらい、本紙編集長と11 […]
  • 2017年1月元旦=新年のご挨拶2017年1月1日 2017年1月元旦=新年のご挨拶 新年に考えること=ブラジル日本都道府県人会連合会会長 山田康夫  謹んで新年のお慶び申し上げます。  旧年中はいろいろとご支援をいただき、心より感謝申し上げます。 […]