ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 きょう20日は「コンシエンシア・ネグラ(黒人の意識高揚の日)」にあたり、ブラジル内の多くの市は休日となっている。人種問題はここ数年、非常に重要な意味を持っている。それは、サッカーの試合中の黒人選手への罵声や、黒人の有名人に対するネット上での中傷など、テレビでも取り上げやすく、子供にもわかりやすい話が話題になっているせいもあるが、差別が依然厳しく残る地域での痛ましい暴力犯罪が続いていることなども忘れてはならない。また、ブラジルや黒人に限ったことでなく、先日のパリでのテロで、種々の差別が生み出す代償の大きさを世界中が痛感したばかりでもある。考える機会になる一日となってほしい。
     ◎
 きょう20日からは3連休ということで、車で遠くまで出かける人も少なくないだろう。20日の自動車道のピークは、内陸方面行きだとヅットラ街道、アニャンゲーラ、カステロ・ブランコ、レジス・ビッテンコート、フェルナン・ジアスの各道で、朝の6、7時から13時くらいまで、海岸方面行きはアイルトン・セナ、タモイス、アンシエッタの各道で8時から昼過ぎくらいまでとなっている。連休中は強いにわか雨も予想され、注意が必要だ。
     ◎
 連休中の公共機関の営業状況は、銀行、デトラン、ポウパ・テンポは3日間とも休業。市営市場はだいたい営業だが、きょうだけは場所によって確認の必要あり。病院は3日とも開いているが、AMAの特別診療科はきょうのみ休み。ポスト・デ・サウーデは3日間とも休業になる。郵便局は公式な発表がなく、確認が必要だ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジルサッカー》25チームの大口スポンサーだった国営銀行が撤退=重要な収入源を失い、困惑の各チーム2019年1月10日 《ブラジルサッカー》25チームの大口スポンサーだった国営銀行が撤退=重要な収入源を失い、困惑の各チーム  昨年のサッカー全国選手権1部、2部あわせて40チーム中、25チームのスポンサーとなっていた、ブラジルの国営銀行CAIXAが、今年はどのチームともスポンサー契約を更新しないと発表。多くのチームは新規スポンサー探しに苦労している。  CAIXAは、最も広告効果の高い、ユ […]
  • 東西南北2018年11月22日 東西南北  19日に日本で起こった、ルノー/日産自動車会長のカルロス・ゴーン氏逮捕は、ブラジル人ということもあり、ブラジルでも話題にはなっている。ただ、現地紙などの報道を見ていると、国内での日産自動車のシェアがそこまで上位でないこともあってか、その扱いは「日本で有名なブラジル人」というニ […]
  • 東西南北2018年8月30日 東西南北  サンパウロ市が発表したところによると、今年の1月から7月までに路上に乗り捨てられ、回収された自動車が1万台以上あったという。その台数は1万2157台。前年同期の7819台より55%も増えている。乗り捨てが最も多かった場所は南部イピランガの1402台で、北部のヴィラ・マリア11 […]
  • 今、ブラジルで何が?=ストの大混乱と汚職捜査=だからこそ若者よ頑張れ!=サンパウロ市在住 田中禮三(5月26日記)2018年5月31日 今、ブラジルで何が?=ストの大混乱と汚職捜査=だからこそ若者よ頑張れ!=サンパウロ市在住 田中禮三(5月26日記)  サッカーワールドカップ開幕まで1カ月を切り、サッカー熱気が日に日に増すこの時期に、誰も想像しなかった緊急事態がブラジルで発生している。事の発端は、21日から始まったディーゼル油の価格高騰に業を煮やしたトラック運転手によるサボタージュ(スト)だ。幹線道路をトラックで塞ぐ […]
  • 東西南北2018年3月17日 東西南北  14日夜以降、「マリエーレ・ショック」に襲われている最中のブラジル。国内ニュースはこの件でほぼ独占状態だが、それにしても、国民がこれほどに一致団結して抗議活動を行うのはジウマ大統領の罷免前以来ではないだろうか。不人気なテメル政権やルーラ元大統領の裁判結果に対しても、国民の反応 […]