ホーム | コラム | オーリャ! | オーリャ!

オーリャ!

 来伯して半年のコラム子だが、休日出かける度に思うのが「なぜ日本語の観光地図が無いのか」。日本の観光地では飲食店などにあるが、サンパウロ市ではまだ見たことがない。来年のリオ五輪時には、日本の観光客もけっこう立ち寄るのではないか。
 紙でなくて、スマホで使えるような電子版でもいいかもしれない。日系飲食店、書店、ホテル、図書館、病院、文協などの日本語が使える施設を地図上に記載すれば、観光客やコラム子のような新参者には強い味方になる。
 そこにポ語も併記すれば、非日系がその地図を頼りに日本食を食べ歩くなど、需要拡大も期待できる。祭りなど催し物を記載すれば来場者を増やせるかも。
 この地図は少なくても来年のリオでは必須ではないか。その地図を通して、観光客が日系団体や日系社会のイベントに接するようになれば、さらに意義深い。(将)

image_print

こちらの記事もどうぞ