ホーム | ビジネスニュース | GDP=3Qは1・7%のマイナス=世界ワースト級の下落=15年はこれまで4・5%減=いずれの部門も振るわず

こちらの記事もどうぞ

  • 協定を取り交わすジウマ大統領と李首相(Marcelo Camargo/Agência Brasil)2015年5月21日 〃救世主〃李首相が来伯=リオ―リマ大陸鉄道構想も=(下)=牛肉輸出解禁や大型融資の手土産  【既報関連】企業家約150人を伴って来伯した中国の李克強首相とジウマ大統領は19日、35項目にわたる2国間協定を締結した。19、20日付伯字紙やサイトによれば、予算削減や財政調整、景気縮小といった問題の一方、6月に港や空港、道路、エネルギーなどでの事業入札をと考えているジ […]
  • 2015年経済統計調査=全ての州で落ち込みを記録=石油頼みのリオ州の落ち込み激しく2017年11月18日 2015年経済統計調査=全ての州で落ち込みを記録=石油頼みのリオ州の落ち込み激しく  ブラジル地理統計院(IBGE)の調べにより、2015年に起きた石油の国際価格下落により、同年のリオ州は、ブラジル国内総生産(GDP)に占める州別GDPの割合を最も大きく下げた事が分かった。  リオ州は2014年、州別経済規模でブラジル国内の11・6%を占めていたが、15年に […]
  • 随所にPB回復の兆し=LJの影響乗り越える?2016年10月25日 随所にPB回復の兆し=LJの影響乗り越える?  ペトロブラス(PB)がラヴァ・ジャット作戦(LJ)による負の遺産を乗り越え始めたと22日付現地メディアや24日付エスタード・デ・サンパウロ紙が報じた。  14年から始まったLJの捜査で世界でも類を見ない大型汚職が摘発され、「ペトロロン」の言葉さえ生まれた石油公社は、信用格付 […]
  • 伯国株式=13年ぶりの月間上昇を記録=LJ、罷免の進展が主要因=政権交代を望む投資家2016年4月2日 伯国株式=13年ぶりの月間上昇を記録=LJ、罷免の進展が主要因=政権交代を望む投資家  3月の聖市株式市場は株式指数(Ibovespa)が16・97%上昇し、02年10月以来(13年5カ月ぶり)の上げ幅を記録したと1日付伯字各紙が報じた。 第1四半期(1月~3月)の累積では15・47%の上昇し、Ibovespaは5万ポイント台を超えた。 株式はこの3月、投資ファ […]
  • 伯国経済=IMFが3%縮小と予想=ムーディーズもほぼ同基調2015年10月7日 伯国経済=IMFが3%縮小と予想=ムーディーズもほぼ同基調  リマで開催中の国際通貨基金(IMF)と世界銀行の年会で6日、伯国の国内総生産(GDP)は15年に3%縮小し、16年も1%のマイナス成長との見通しが発表されたと6日付G1サイトなどが報じた。 伯国の成長見通しが下方修正される事は事前から予想されていたが、IMFの予想は伯国の金融 […]