ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 先週発生した僧侶団の荷物が強盗に襲われた事件。本紙では被害に遭ったのは佛心寺の僧侶2人と報じたが、他に6人が同行していたことが分かった。同行したのは、行き先のパ国寺院住職である島崎允法さんの知人6人。そのうちの1人、馬場光男さん(77、北海道)によると、強盗が来た時、「お金をパンツの中に隠しても無駄だ」と、数人の男性が裸にされたという。そんな現場に居合わせても、「怪我も無かったし、終わってみれば笑い話」と話す馬場さんに、移住者一世の豪胆さを感じずにいられなかった。
     ◎
 暑い日が続き、ビールが美味しい季節になってきた。休日は水代わりにしているコラム子は、夜中に飲みきってしまったときには住まいの近くにある24時間営業メルカード「ampm」で買い足すことが多い。しかし、ここ数週間前から2割ほど値が上がっているので買うのを諦めている。インフレにあわせているのか、はたまた冷房代を上乗せしているのか。どちらにしても、まもなくビール税も上がるというから更に痛い。ところで、ビールというのは鮮度が命で缶でも製造日が早ければ早いほど旨いらしい。通ぶって買いだめを批判したいところだが、昨日2ダース買ってしまった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2017年5月20日 大耳小耳  柳誌『ぶらじる川柳』(ぶらじる川柳社)が213号を5月に発行した。《テーメルさん何とかしてよこの不況》(中山哲弥)と大統領に頼む作品を目にした日、皮肉なことにその本人が一番の苦境に立たされていた(詳細2面)。《冷蔵庫前にたたずみはて!なにを》(久保久子)を読んで、「私も、私も […]
  • 大耳小耳2020年6月17日 大耳小耳      ◎  クアレンテナが段階的に解除となり、限られた時間ながらも様々な店が営業を再開しだした。先日の土曜にはメトロのサウージ駅近くを車で通ったところ、店内が混雑しないようにするためか、出入り口での手消毒のためか、DAISOに客の列が出来ており、隣の店舗前にまで伸びていた […]
  • 大耳小耳2020年4月17日 大耳小耳  日本政府は4月16日、緊急事態宣言の範囲を全国都道府県に拡大した。これまでは、感染への対応を重点的に進める「特定警戒都道府県」として、7都道府県(東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡)を対象にしていた。今回新たに6都道府県(北海道、茨城、石川、岐阜、愛知、京都)も加え、 […]
  • 大耳小耳2020年3月24日 大耳小耳  ブラジル日系熟連クラブ連合会の機関紙『ブラジル老荘の友』553号の俳壇(吉田しのぶ選)には、興味深い句が並んでいた。《ブラジルに慣れしも正月雪恋し》(寺田雪恵)には、その通りと膝を打った。《三つ日坊主と知りつつ求む日記帳》(岩崎ゆりか)にも共感。年末年始に何度も誓って書き始め […]
  • 大耳小耳2020年3月21日 大耳小耳  コロナ危機の影響で、水曜日からリベルダーデ日本広場の周辺が寂しくなっている。角にある丸海グループのコンビニ「MARUSO」は早々に一時閉店し、その向いの「喫茶店「89℃コーヒー・ステーション」も20日時点で一時休店になった。スーパー「丸海」や「ブエノ」、「海鮮」などは営業して […]