ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 21日に起こった聖市ルス駅のポルトガル語博物館の火災は、市や州を超えるショックと共に、全国的に大きな反響を呼び込んだ。それはやはり、ポルトガル語博物館が展示していた催しの文化的意義の高さもさることながら、ルス駅という、伯国の駅の中でも有数の歴史を誇り、文化的にも意義を持つ建造物が損傷を受けたことに対する、市民の悲しみが反映された結果なのだろう。ルス駅は1902年の改築後だけでも、113年もの歴史を誇っている。同駅の火災は1946年11月以来、69年ぶりだ。前回も消火に5時間かかる大火災となり、レストランなどが焼失する事態が起きている。
     ◎
 22日未明から夏に突入した伯国。聖市ではこの日、早速夏らしい暑さを体感できた。特に19日から21日、市内は大雨三昧で冠水も至るところで出来た状態だったために、「いい加減に、それは勘弁」というのが市民の本音か。予報によると、クリスマス・イヴの24日までは、晴れ間が見られる暑い日が続き、雨は軽い夕立ち程度だという。ただ、クリスマスが明ける頃から、また天気が不安定になるとのこと。カンタレイラ水系の未開の水域脱出も年末前後と期待されている。
     ◎
 22日より、聖市内では、車のナンバー・プレートの末尾番号を対象に行う、おなじみの乗り入れ規制「ロジージオ」が一時休止となる。再開は来年の1月11日からとなる。年末年始の休暇中、車で遠出をすることも珍しくないドライバーにとっては、わずらわしさが減って一安心か。なお、トラックのロジージオは維持される。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年10月12日 東西南北  ボウソナロ大統領と社会自由党(PSL)との関係がきわめて微妙なものとなっており、ボウソナロ氏がバンデイランテス局の人気ニュースキャスターで、民主党(DEM)党員のジョゼ・ルイス・ダテナ氏を来年のサンパウロ市市長選に擁立することに興味を示している。ボウソナロ氏はPSL内で出馬の […]