ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 「最後まで言わせてください」「まるであなたがインタビューに招かれた側みたいですね」―。インタビュー番組に招かれたブラジル共産党の大統領候補、マヌエラ・ダヴィラ氏が40回以上も発言をさえぎられ、「男性優位主義の現れ」との批判の声が出ている。この番組では、話題の人を招いて、多くの質問者が輪になって質問を繰り出す形式をとっており、発言中に別の質問が飛んでくる事は珍しくないが、彼女の場合は他の出演者の8~9回と比べ、異例の多さだ。質問者たちは「男性優位主義などではない」と否定しているが。
     ◎
 7月1日から、サンパウロ州内の有料道路の通行料が平均2・85%上昇する。上げ幅の2・85%は、昨年6月から今年5月までの12カ月間の広範囲消費者物価指数の累積上昇率と同等だ。前年に端数を切り上げたりしたため、今年は値上げされない料金所も四つある。通行料が最も高くなる料金所は、アンシェッタ街道リアショ・グランデ料金所と、イミグランテス街道ピラチニンガ料金所の26・2レだ。
     ◎
 27日のセルビア戦に勝利し、16強入りを決めたブラジル代表。セルビア戦の開始2時間前には、前回王者で、今大会も有力な優勝候補と見られていたドイツが1次リーグ最終戦の韓国戦でまさかの敗戦を喫し、早すぎる敗退となっていた。「ドイツが負けたぞ!」の歓声はいたるところで上がっていたが、ブラジルだって同じ轍を踏む可能性がないわけではなかった。16強で満足するファンなど一人もいないのがブラジル代表の宿命。2日からの決勝トーナメントに向けて体調を整えてほしい。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年2月6日 東西南北  サンパウロ市は1月に大雨により記録的な倒木が記録されたと報じたばかりだが、今月初の大雨を記録した4日未明から午前にかけて、ほんの数時間だけで市内で32本の倒木を記録した。また、今回の雨はサンパウロ州のほかの地域にも強い影響が及び、サントスなど海岸部では、今回の雨だけで2月に見 […]
  • 東西南北2019年1月31日 東西南北  30日付フォーリャ紙によると、ボルソナロ政権内で、ボルソナロ大統領が不在中にアミウトン・モウロン副大統領が代行をつとめたときに行った言動に対し、批判があがっているという。中でも、ボルソナロ家の息子のひとりは、「モウロン氏は大統領になる準備をしている」と2人の人物にもらしたとか […]
  • 目指せ東京五輪=11歳のブラジル人少女=スケートボード、パークでの出場目指す2019年1月29日 目指せ東京五輪=11歳のブラジル人少女=スケートボード、パークでの出場目指す  サンパウロ州リベイロン・ピーレス市のヴィクトリア・バッシちゃん(11)が、スケートボートのブラジル代表候補21人の一人に選ばれた。  スケートボード競技には、街にあるような、階段や手摺り、ベンチや坂道を直線的に配置したコースで行われる「ストリート」と、深いお椀をいく […]
  • コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦2019年1月29日 コパ・アメリカ=組み合わせ抽選行われる=セレソンはボリビアと開幕戦  6月14日に開幕する、サッカー南米選手権(コパ・アメリカ)のグループ・ステージ組み合わせ抽選会が24日夜にリオで行われ、開催国のブラジル代表(セレソン)は、ボリビア、ベネズエラ、ペルーと共にAグループに入ったと25日付ブラジル各紙が報じた。  この大会は、南米サッカ […]
  • 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る2019年1月23日 《南米サッカー》チリ開催のU20選手権はスカウトだらけ=「客より多い」と元Jリーガーも語る  17日よりチリで開催されている、U20サッカー南米選手権。南米大陸ナンバーワンの座と、5月に開催されるU20W杯の出場権をかけて、10カ国が争う。  サンパウロFCでプロデビュー、ブラジル国内ではサントスやコリンチャンスでもプレー、その後は日本の柏レイソルや清水エス […]