ホーム | 文芸 | 読者寄稿 | 新年を祝う=サンマテウス 松本正雄

新年を祝う=サンマテウス 松本正雄

 ニッケイ新聞愛読の皆さん
 新年おめでとうございます。近頃は何がおめでとうか分かりません。若かりし頃は新年を迎えますと、一年の計は元旦にありとか何とか言って色々と希望もありましたが、還暦を当に(12)越しますと、向こうの世界へ一歩近づいた訳ですから何もおめでとうはないでしょう。(このひねくれ者め)
 今年も我が沖縄県人会サンマテウス支部では、サル(去る)年を想いつつサル(去る)年を祝う為に朝10時より36名が集まり、2016年の門出を祝いました。支部長挨拶の後『一月一日(イチゲツイチジツ)』の歌、年の初めのためしとて…そして沖縄式に祝い歌『カジャで風節でカデイ』、そして乾杯、和気あいあいと楽しい元旦でした。
 皆さん齢を一つ重ねた訳ですが、私びっくりしました。誰一人として、老けた顔をしていません。昨年の忘年会に会ったままの顔をしております。今日は昨日の続き、明日は今日の続きとくれば、人間いつ老けるのか分かりません。
 いつの間にか年寄りになって行く残りの長い余生を有意義に過ごす為に、岩手県人会会館のカラオケダンスに行ってみました。(木、金曜日)会館一杯に若年寄がワンサとおられます。昭和一桁生まれのお嬢さん、水もしたたる美少年、今やその面影なく…。皆さんお元気で、歌い踊っている姿は実に美しくすばらしい。私も暇をみて時々参加しようと思います。
 また月に1、2回カラオケ大会にも参加して、2分30秒借り切って人が聞こうが聞くまいが、ダミ声を張り上げております。今年も医者に面倒かけながら頑張りたいと思います。
 皆さん、どこかでお会いする時はよろしく…。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日系コロニアの希望の星=サンパウロ 栗木大樹2015年9月1日 日系コロニアの希望の星=サンパウロ 栗木大樹  先日、県連の日本祭りに行って来ました。その人の多さ、車の多さにびっくりしました。また、祭りの規模の大きいこと。議員からの支援もなくなったと聞いており、大変だろうなと思いましたが、この不景気の中スポンサーも増え、皆さんの心意気を感じました。 中1日は雨に祟られたようでしたが、終 […]
  • 「拝啓、Aさんお元気ですか?」=ジアデマ 松村滋樹2016年8月19日 「拝啓、Aさんお元気ですか?」=ジアデマ 松村滋樹  ブラジル事情に詳しくて、いつも新聞や実業雑誌に投稿されていたAさん。街でお会いすると、いつも向こうから声を掛けて来られ「元気ですか」と挨拶される。私の人生の師であった。 […]
  • 日伯外交120年の絆・日本祭り=サンパウロ 平間浩二2015年8月11日 日伯外交120年の絆・日本祭り=サンパウロ 平間浩二  26日は前日の豪雨と打って変わって雲一つない晴天に恵まれた。最終日の今日は、それにふさわしい最高の日本祭り日和となった。 ジャバクァラ・メトロ駅からサンパウロ・エキスポセンター行きの無料送迎バスがピストン輸送している。そのバスに乗ろうとしている行列を見て驚いた。毎年乗って […]
  • 運動会=サン・ローレンソ・ダ・セーラ 丹生登2015年6月9日 運動会=サン・ローレンソ・ダ・セーラ 丹生登  近年の日系団体の集まりに若い人達の参加が少なく、特に県人会の集まりなどには高齢者が殆んどで、如何にして若者を集めるかが各団体の課題のようです。戦前は団体の中心会館が寄り所で、 戦後も私が移住してきた当時1950年代後半期から60年代頃は、日曜には会館に行って何かの催しに参 […]
  • 思い出=リベイロン・プレット 大河政義2015年8月4日 思い出=リベイロン・プレット 大河政義  1960年3月13日サントス着の『ブラジル丸』で移住してきた人達が、去る3月13日金曜日にサンパウロの群馬県人会に集い、午前10時から午後3時まで、55年間の歩みを回顧しながら大いに食べ飲みしながら楽しいひと時を過した。今度の集まりにも、コチア青年移民の人達が6名と多く、 […]