ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | ブラジル初の世界的人気アニメ誕生=主人公は6歳の科学少女ルナ

ブラジル初の世界的人気アニメ誕生=主人公は6歳の科学少女ルナ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 伯代表監督にドゥンガ氏=定説崩した画期的な人選2006年7月28日 伯代表監督にドゥンガ氏=定説崩した画期的な人選 2006年7月28日付け  【エスタード・デ・サンパウロ紙二十五日、二十六日】サッカーブラジル代表監督に往年の名選手ドゥンガ氏が決定したことが、驚きをもって迎え入れられている。 […]
  • コラム オーリャ!2003年5月16日 コラム オーリャ!  改革への思いとその人間に迫る、というのが目的で文協の新執行部の改革インタビューを本紙七面で連載している。  「何故インテリ二世たちがコロニアに?」と訝る一世の声。実際、大変な仕事でもあるし、もちろん報酬はない。 […]
  • 幸福は現実と希望の間に=高齢者は可能な範囲で常に夢を2005年7月13日 幸福は現実と希望の間に=高齢者は可能な範囲で常に夢を 7月13日(水)  【ヴェージャ誌】全てのプロは幸福よりもロマンを求めていると、ハーバード大学のステフェン・カニッツ教授はいう。ブラジルで幸福といえば、何もしないで酒池肉林の中、昼寝することだと思われている。 […]
  • セルジッペ州=建設中のアパートが崩壊=下敷きの一家奇跡的に3人生存2014年7月22日 セルジッペ州=建設中のアパートが崩壊=下敷きの一家奇跡的に3人生存  19日未明、セルジッペ州で建設中だった4階建てアパートが崩壊し、そこで生活していた一家が生き埋めになった。救出作業が34時間にわたって行なわれ、3人は生き延びたが生後11カ月の幼児は死亡した。21日付伯字紙が報じている。 19日午前1時45分頃、セルジッペ州アラカジュー市 […]
  • 復興する福島を海外に伝える=移住者子弟の受入研修=(6)=廃炉措置のための最新技術2020年2月27日 復興する福島を海外に伝える=移住者子弟の受入研修=(6)=廃炉措置のための最新技術  震災から9年が経った今も、福島第一原子力発電所は閉鎖されたままだ。原発の廃炉措置、そして福島県の環境回復と住民の早期帰還に向けた取組は続いている。  廃炉推進のためには、放射線量率が高い場所で作業を行うことが多いため、遠隔技術の開発は不可欠だ。災害時対応として応用の利く技術 […]