ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 13日にトラック2台の衝突・爆発事故が起きて損傷し、以降、通行止めになっていた聖市南部のサントアマーロ高架橋が25日午前、部分的かつ限定的なものであるものの通行を再開させた。同高架橋は6車線から構成されているが、この日は双方向1車線ずつ、計2車線を開放させた。ただし、通行が許可されたのは路線バスのみで、一般乗用車にはまだ開放されていない。前述の事故以来、同高架橋を走っていた25の路線のバスが進路の変更を余儀なくされたため、南部では様々な道路で長時間の渋滞が起きていた。同高架橋は鑑定の結果、当面は撤去しない方向になったが、復旧のめどは立たず、安全面も不安視される。
     ◎
 聖州保安局の発表した最新データによると、今年1月に聖市で最も窃盗が多かった区はセントロのセーで618件を記録していたという。セントロはかねてから窃盗事件が多発するところとして知られ。上位5位までにはカンポス・エリーゼオスとパリ(3位と5位)も入っている。一方、殺人や強盗が目立つのが南部で、上位5位までの三つをジャルジン・ミルナなどが占めた。自動車の窃盗は西部のラッパやピニェイロス、自動車強盗はサンマテウスなど東部で目だっている。
     ◎
 聖市では24日午後も強い雨が降った。カンタレイラ水系の25日午前9時現在の月間降水量は209ミリとなり、月間平均を上回った。これでこの雨季は、昨年の11月、12月に続いて月間平均を上回ったことになり、水位も22・4%まで上昇。本格的な雨季はあと1月強位だが、水位はどこまで上昇するか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日の聖市公演は延期の予定はないと、主催者側は […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2019年10月11日 東西南北  ボウソナロ大統領のPSL離党問題は、これから来年に向けて、不確定な要素を一気に増やしている。まず、大きな問題となるのは来年の全国市長選だ。市長選は各政党にとり、大統領選や知事選に次ぐ意味を持つが、仮にそれまでにボウソナロ氏の新政党への移籍が完了したとしても、統一地方選挙で新政 […]