ホーム | イベント情報 | 特別なぎなたセミナー=畠瀬範士ら来伯講師3人

特別なぎなたセミナー=畠瀬範士ら来伯講師3人

 ブラジルなぎなた協会(森田泰江会長)は、日本なぎなた連盟の協力で日本から3人の特別講師を迎えて、サンパウロ市の天理会館(ペトッタス街385番)で4日から3日間セミナーを行う。来伯するのは、畠瀬美佐子範士、安井みどり教師、村松陽子教師。
 4日は午後2~5時、午後6時~8時。5日は午前9時~正午、午後2次半~午後6時。6日は午前9時から正午、昼食をはさんで午後1時から試験、午後4時からサヨナラパーティとなる。当日は羽藤ジョージ州議から感謝状が贈呈される予定。
 森田会長は「日本から講師の先生が来てくれるのは、とても珍しい機会。関心のある方は、ぜひご参加ください」と呼びかけた。問い合わせは同天理会館(11・5579・1959)。

image_print

こちらの記事もどうぞ