ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 日本政府が英、米、伯3カ国に開設するジャパンハウスの公式サイトが25日から公開された。概要や関係者のインタビューなどが閲覧できる。白黒が基調のすっきりしたデザインが特徴で、トップページには畳に障子という和室の画像が。「ザ・ニッポン」というイメージを連想させるが、現在は日本語だけ。いずれ英ポ語も追加されるのだろうか。仕様書には年間200万ページビューという数値目標もあるので、このサイト自体も、抜かりなく集客に努めたいところ。
     ◎
 日伯農村文化振興会(責任者・永田久)の『のうそん』第276号が3月1日に発行された。伊藤久敏さんの随筆「私の町パラガス・パウリスタ」では、米国の排日感情に嫌気が指して当地に転住した人らが作った文化植民地の話も。《三百家族に余る日系集団地ですから、カマラーダまでが方言の日本語を話す位であった》とか。田口さくおさんの「思い出を温めて・・望郷」では故郷への想いを詠んだ和歌、映画、詩を紹介し、最後に自作の「移り来て偲ぶ故郷喜寿近し春の夜空に父母の星見る」で締めくくっている。その他、小説も2本と読みどころたくさん。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2004年1月23日 コラム 樹海 […]
  • コラム 樹海2004年8月25日 コラム 樹海 […]
  • 道のない道=村上尚子=(75)2017年2月2日 道のない道=村上尚子=(75)  私はそのとき、何か一瞬にして肩から覆い被さったものが取れた。父は、空の便器を引き寄せ、その中へ手を入れては、何かをつまみ出して、口に入れている……父の頭では、何か食べ物が入っているらしい。これを見て、私はいいことを思いついた。 「お父さん! ぼたもちばい!」  と、さも牡 […]
  • 渡部さん(左)と大原さん2014年3月11日 USP、慶応がシンポ開催=両国の法システム学び合う ニッケイ新聞 2014年3月11日 慶應義塾大学とサンパウロ大学(USP)の両法学部が学術交流協定に基づく国際シンポジウム『21世紀における法学の発展』を、13、14の両日、USP1階の講堂(Largo Sao Francisco, 95, […]
  • 《ブラジル》パレンテ氏=食肉大手BRFの社長に就任=石油公社ペトロブラス社社長退任から2週間後に2018年6月16日 《ブラジル》パレンテ氏=食肉大手BRFの社長に就任=石油公社ペトロブラス社社長退任から2週間後に  【既報関連】食肉大手ブラジルフーズ(BRF)のグローバル社長に、前ペトロブラス(PB)総裁のペドロ・パレンテ氏が就任する事が決まったと、14、15日付現地各紙・サイトが報じた。  4月26日からBRF社の経営審議会議長も務めているパレンテ氏は、6月18日から180日 […]