ホーム | イベント情報 | 児童370人の運動会=松柏大志万が16日に

児童370人の運動会=松柏大志万が16日に

来社した生徒たち

来社した生徒たち

 大志万学院(川村真由美校長)と松柏学園(川村真倫子園長)による『2016年運動会』が16日午前8時から、SESIサントアンドレ(Praca Dr. Armando Arruda Pereira, 100, Santa Teresinha)で行なわれる。最寄り駅はプレフェイト・サラジーノ、午後4時まで。
 370人の生徒が自らの運営する運動会。今年のテーマは〃絶景を見たくば坂道を登れ〃。「努力なくして明るい未来はない」という、同校の訪日団受け入れに尽力した千葉県在住の元教師、柳井良次さんの言葉から引用した。
 リレーや玉入れ、綱引き、鈴割りなどプログラムは20種目以上。父兄や祖父母も参加する。午前は4年生までが紅白に、午後は5年生以上が4色に分かれて競技する。
 木村鈴木明美先生と生徒の山室友梨恵、西国山口亜門、田原英治エリック、佐藤聖奈、イザベラ・マジさんが来社し、「子どもたち手作りの運動会。皆さん応援に来てください」と呼びかけた。
 問い合わせは同学院(11・5908・0019)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ