ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 罷免騒動=両陣営の〃宣伝戦〃に発展=国連演説で牽制のジウマ=ゴウピにあらずとテーメル=南米連合民主条項ちらつかせ
NYの宿舎近くで支持者に囲まれるジウマ大統領(Roberto Stuckert Filho/PR)
NYの宿舎近くで支持者に囲まれるジウマ大統領(Roberto Stuckert Filho/PR)

罷免騒動=両陣営の〃宣伝戦〃に発展=国連演説で牽制のジウマ=ゴウピにあらずとテーメル=南米連合民主条項ちらつかせ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 首脳会議で議長を務めるジウマ大統領(Lula Marques/Agência PT)2015年7月18日 メルコスルの首脳会議開催=ボリビアの加入等話し合う  ブラジリアで17日、南米南部共同市場(メルコスル)の首脳会議が開催され、ボリビアの加入などが話し合われたと同日付アジェンシア・ブラジルが報じた。 ジウマ大統領は準加盟国ガイアナのデイヴィッド・グレンジャー大統領との個別会談後、ボリビア、ウルグアイ、パラグアイ、アルゼンチン […]
  • BRICSとUnasulの首脳たち(José Cruz/Agência Brasil)2014年7月18日 BRICS=南米首脳たちと合同会議=各国大統領からは大好評=銀行発足を喜ぶ声目立つ=外交面でジウマに好材料  第6回BRICS首脳会議は16日、セアラー州フォルタレーザから会場を移し、ブラジリアで南米諸国連合(ウナスール)首脳たちとの合同会議を行なった。南米諸国の首脳たちはBRICS開発銀行の発足を高く評価した。17日付伯字紙が報じている。 16日、BRICS5カ国の首脳はとブラ […]
  • ジウマ=罷免後も「クーデター」連発=懸命の主張も実際のところは?2016年9月2日 ジウマ=罷免後も「クーデター」連発=懸命の主張も実際のところは?  8月31日、ジウマ大統領は弾劾裁判で罷免されたが、その直後に発表した声明で「これ以降もミシェル・テメル新大統領の新政権に対する戦いを続ける」と、宣戦布告のような宣言を行った。  ジウマ氏は声明の中で「これは私が体験した、人生で2度目のゴウピ(クーデター)だ」とし、学生時 […]
  • 「トランプを支持するか否か」=なぜかブラジルの大通りで議論と乱闘2016年11月1日 「トランプを支持するか否か」=なぜかブラジルの大通りで議論と乱闘  全国統一市長選の決選投票を翌日に控えた10月29日午後、サンパウロ市のパウリスタ大通りで、アメリカ大統領選の共和党候補、ドナルド・トランプ氏を支持する派、しない派に分かれて市民が集まって集会を行ったところ、両者の議論が白熱し、乱闘騒ぎとなって、警察が出動し、4人を補導する事態 […]
  • 外務省が態度変更明確に=中南米諸国の批判に反論=ベ国外交筋は国交断絶否定2016年5月18日 外務省が態度変更明確に=中南米諸国の批判に反論=ベ国外交筋は国交断絶否定  【既報関連】ジウマ大統領停職を受けて発足したテーメル暫定政権が、中南米諸国からの批判に対して矢継ぎ早に外交文書を発行、労働者党(PT)政権との立場の違いを明確にしたと14~17日付伯字紙が報じた。 テーメル暫定政権は12日、ジウマ大統領に対する罷免手続き開始により同大統領が1 […]