ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 再来週に行なわれる文協の第10回文化祭り。各種ワークショップに生け花の展示、茶道や日舞の実演など今年も賑やかそう。ただし、3年前にはガルボン・ブエノ街を通行禁止にして、YOSAKOIストリートフェスティバルを挙行するなど、もっと盛大だった。最近は道路封鎖も難しいようで、その一因には交通渋滞だけでなく、付近にある中華料理店からの苦情もあるとか。年に1回ぐらい、何とかならないものか。
     ◎
 日産自動車の南米向け新型SUV「キックス」が、今月3日から始まったリオ五輪の聖火リレーに合わせて初公開された。リオ五輪パラリンピックの公式車に指定され、ブラジルを皮切りに世界戦略車として80カ国以上に展開予定だ。ブラジルでの経済不況で軒並み欧米競合他社が苦戦を強いられるなか、日系企業が存在感を強めている。ちょうど不況突入時に、ブラジル工場を稼動させ始めた同社だが、五輪と新車種投入が牽引役となるか。日系の聖火ランナーをもっと選べば日系社会での評判が高まり、業績アップにつながる?!

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 2025年万博の大阪誘致に賛同を2017年11月28日 2025年万博の大阪誘致に賛同を  「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマとする万国博覧会を、2025年に大阪市で開催するため、「2025日本万国博覧会」誘致委員会(会長=榊原定征経団連会長)が中心となって、誘致活動を精力的に展開している。ぜひとも日本開催に向け、ブラジルからも一肌脱いで協力したい。 […]
  • リオ自転車道=専門家が通行停止を勧める=五輪前の崩落区間も含めて2017年3月31日 リオ自転車道=専門家が通行停止を勧める=五輪前の崩落区間も含めて  リオデジャネイロ州の地方建築、工学、農業技師協議会(CREA)が28日、リオ五輪前に市街化計画の一環として建設された、リオ市の海岸部をはしる自転車道は通行停止とすべきとの意見書を提出したと29日付エスタード紙が報じた。  問題になったのは、サンコンラド~レブロン間3・9キロ […]
  • コロニアが誇る、知られざる世界的日系人2016年10月7日 コロニアが誇る、知られざる世界的日系人  「ママイ、僕のことをジャーナリストに話すときに、絶対に苗字を言っちゃダメだよ」。県連ふるさと巡り旅行で偶然出会ったある二世女性から、息子にそう釘を刺されたと聞いて興味を持った。聞けば、彼女の息子はサンパウロ州立大学卒で、なんと世界有数の自動車メーカー「日産」の常務執行役員 […]
  • 『日本文化3巻』販売開始=ブラジルが見習うべき8編を収録=日本の精神、日系の次世代へ2016年9月16日 『日本文化3巻』販売開始=ブラジルが見習うべき8編を収録=日本の精神、日系の次世代へ  サンパウロ青年図書館とニッケイ新聞は12日、『日本文化(Cultura […]
  • 商議所=業種別部会長シンポ=「潮目に乗り遅れないで」=回復予測前倒しの業界も2016年8月27日 商議所=業種別部会長シンポ=「潮目に乗り遅れないで」=回復予測前倒しの業界も  「リオ五輪を高いレベルで運営をやり遂げ、ブラジルの底力を世界に発信した。ブラジルは今、潮目、変わり目と捉えている。乗り遅れないようこの機会にしっかり現状認識を」―25日午後、サンパウロ市内ホテルで開催されたブラジル日本商工会議所の総務・企画委員会(大久保敦委員長)主催の業 […]