ホーム | 日系社会ニュース | 大相撲魁聖が新関脇確実に=重圧から解放、支度部屋から

大相撲魁聖が新関脇確実に=重圧から解放、支度部屋から

 【共同】新小結の魁聖が千秋楽で勝ち越し、来場所の新関脇を確実とした。過去1勝7敗と苦手にしていた栃煌山を、左右から挟み付けて一気に押し出し「勝った瞬間うれしかった。土俵の上でガッツポーズしそうになった」と支度部屋で喜びを爆発させた。
 「関脇に上がるか、三役から落ちるかのどちらか」という重圧から解放され「一気に疲れがきたけど、がっちり休める。名古屋では調子がいいし、知り合いも多いから三役で行けるのはうれしい」と頬を緩めた。

□関連コラム□大耳小耳


 関脇昇進が確実と報じられた小結の魁聖。初日からの3連敗を跳ね除け、見事に勝ち越した。先場所、当地出身として初の三役誕生となった矢先の朗報で、琴勇輝と勢の両関脇が共に負け越したことも大きい。綱とりに14勝以上での優勝が必要とされる、稀勢の里にも注目か。当地の相撲ファンにとっては、午前5時半以降に見所が増えそう。

image_print

こちらの記事もどうぞ