ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 5月30日から31日朝にかけて降った雨の影響で、月末に入って聖州の降水が追い込みを見せた。カンタレイラ水系にはこの1日で約9ミリの雨が降り、100ミリ直前まで迫る97ミリの月間降水量を記録。11年ぶりの3桁台にこそ乗らなかったものの、それでもこの10年では最も雨の降った5月となった。4月の聖州が超乾燥状態となり、月間降水量わずか4ミリで終わったときは今後どうなるかと思われたが、巻き返した形となった。現在の水位は未開の水域の29%分込みで66%。平年なら6月は5月よりも降水量が減るが、雨がちと予想される今週中の雨に期待したいところ。
     ◎
 5月29日に聖市パウリスタ大通りで行われたゲイ・パレードは主催者発表で300万人、軍警発表で19万人が集まり、盛況だった。市警・軍警が合同で発表したところによると、パレード中の犯罪は合計12件で、6件が窃盗、2件が強盗、残りは器物破損や軽い怪我だった。だが、数年前ならよく聞かれたような、同性愛者差別に基づく暴力の報告は特になかった。テメル大統領代行憎しで一致団結して、差別どころの話ではなかったか。
     ◎
 サッカーのセレソンの五輪代表が、リオ五輪前の最後の親善試合として、開催4日前の7月30日に、日本代表と試合を行うことが決まった。場所はゴイアニアで16時30分キックオフとなる。大きな大会前の直前の親善試合というのは「調整」の意味合いも込められがちだが、そこで日本代表が奮起して、一泡吹かせるような試合を見せてくれるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年10月1日 東西南北  早いもので、全国市長選も明日2日が投票日となってしまった。今年の地方選は例年と違い、リオ五輪があったり、ジウマ前大統領やエドゥアルド・クーニャ前下院議長の罷免があったり、現在もラヴァ・ジャット作戦が進行していたりと、選挙以上に話題になりやすいことが立て続けて起きたために、キャ […]
  • 東西南北2015年12月30日 東西南北  ラヴァ・ジャット作戦をはじめ、連日が激動のニュースだった2015年ももうすぐ終わりを迎える。ペトロブラスの大打撃にインフレ、ドル高、さらには自身の罷免まで問われたジウマ大統領にとっては悪夢のような1年だったと言っても良いかもしれない。27日付フォーリャ紙は「公約のうち守れたの […]
  • 東西南北2014年9月23日 東西南北  22日午後11時29分をもって、伯国は春に突入した。ということは、これから通常なら雨季に入ることも意味し、聖州民にとっては神頼みで雨を期待したいところだ。だが、現状ではなかなか厳しいものがある。カンタレイラ水系の水位は22日発表の時点で5月15日に未開の水域を解放する直前 […]
  • 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる2016年1月5日 新年占う編集部座談会2=ざっくばらんに行こう!《ブラジル社会編》=〃泥〃まみれの一年振りかえる レヴィ辞任の意味するもの=3月からデモどうなる?=リオ五輪は本当に大丈夫か=「中国の成長率が下がるとサマルコのダムが決壊する」深沢正雪(編集長)=いやあ、2015年は凄い年だったね。ちょっと近年まれに見る大変動、ハラハラドキドキの年だった。 京都の清水寺が毎年12月、その一年を […]
  • 東西南北2015年8月29日 東西南北  聖州政府は28日、現在建設中の聖市モノレール15号線、17号線の36駅のうち、17駅の建設を凍結することを発表した。地下鉄2号線終点のヴィラ・プルデンテから東に伸びる15号線では、当初の終点予定のシダーデ・チラデンテス病院駅からジェキリサー駅までの6駅とCPTMのイピランガ駅 […]