ホーム | コラム | 樹海 | 下院議長にやっと引導?

下院議長にやっと引導?

 下院倫理委員会が14日、停職中のエドゥアルド・クーニャ下院議長の議席剥奪を良しとする意見書を11対9で承認した▼ペトロブラス関係の議会調査委員会で「秘密口座なぞない」と明言した後、スイスの秘密口座を使って大金を動かしていた事が知れて始まった審議は、8カ月かかってやっと前進した。クーニャ氏は憲政委員会に働きかけ、本会議前の時間延ばしや懲罰の軽減化などを図るようだが、議席剥奪に反対した議員達は選挙民の気持ちや考えをどの位理解しているのだろうか▼汚職にまみれた生活を悔い改めて辞任する訳でもなく、「ジウマ氏の罷免問題を取り上げたから迫害されている」と言うクーニャ氏の弁も信じ難い。だが、議員としての倫理に反する行動をとった責任を取らせるべきとの意見に反対する人達からは、各地で起きた抗議行動で何が訴えられてきたかを理解しようとしていない姿が垣間見える▼停職中のジウマ大統領は事ある毎に「自分に投票してくれた5千万人の選挙民」との言葉を繰り返した。だが、様々な形の失策で国の財政に大穴を開けたのに、データの公表を遅らせ、国民の判断を狂わせたりしたのは、選挙民をないがしろにした行為ではなかったか。景気後退が長引き、日々の営みにも困窮する庶民の姿は政治家の目には入らないのか▼政治的な混乱が経済危機の解決を妨げていると言われる伯国。少なくとも、下院倫理委員会がクーニャ氏の議席剥奪という結論を出した事で、政局は新たな局面を迎える。大統領府はクーニャ氏がどう出るかに神経を尖らせているが、議会が休みに入る前に本会議との予想もある。下議達の良心に期待したい。(み)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • PTはすでに2年後に照準?!2016年8月30日 PTはすでに2年後に照準?!  「弾劾裁判にはドキュメンタリー映画作家が何人もいて仔細に記録している。どうやらPT系から依頼されて撮影しているよう。2年後の大統領選挙で使うのではないか」―28日昼のCBNニュースで、そんな考察をエポカ誌記者が報告していた▼その見方によれば、PTはすでに今回の地方統一選挙は捨 […]
  • 伯国の景気後退は予想以上2016年4月7日 伯国の景気後退は予想以上  国際通貨基金(IFM)のラガルド専務理事が5日、フランクフルトで「世界経済の見通しは一段と悪化した」との見解を表明、新興国は全般に経済活動が弱体化しているが、伯国の景気後退(経済減速化)は予想以上だとも述べた▼同氏によれば、インドは依然として強い成長を示しているが、伯国とロシ […]
  • 「我々は森の中で迷ったヤマトだ。ブラジル版タカユキはどこにいる!」2016年6月11日 「我々は森の中で迷ったヤマトだ。ブラジル版タカユキはどこにいる!」  有名なテレビ番組司会者マルセロ・タスは6日朝、CBNラジオで「我々は森の中で迷ったヤマトだ。ブラジル版タカユキはどこにいる!」と叫んだ。これは、日本中はおろか伯国でも連日報道されていた田野岡大和君の件だ。ブラジル人は日本人にどんなイメージを持ち、この事件から何を考えたのか?▼ […]
  • デウシジオが爆弾発言「仕切っていたのはルーラだ」2016年3月22日 デウシジオが爆弾発言「仕切っていたのはルーラだ」  「俺は間違っていた。でも盗んでいないし、汚職もしていない。もちろん聖人ではないが、盗賊でもない」。先週、ブラジル史上最大規模の大抗議行動が聖市パウリスタ大通りで行われ、140万人(軍警発表)が参加した。実はそこに、デウシジオ・アマラウ上議の姿もあった。ジウマの元右腕的人物で、 […]
  • ますます狭まるルーラ包囲網2016年2月11日 ますます狭まるルーラ包囲網  パラナ連邦地裁のセルジオ・モロ判事が9日、ルーラ前大統領が足繁く通っていたアチバイアの別荘の改築工事の件を別件捜査する事を認めた▼ペトロブラス関連の汚職等を扱う連警のラヴァ・ジャット作戦(LJ)で告発されたOAS社が、グアルジャーの3層住宅とアチバイアの別荘の改築に関わってい […]