ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | リオ・パラリンピック=ブラジル選手団のユニフォーム発表=チジュッカの森をイメージ
豊かな自然をイメージした開閉会式用ユニフォーム(Fernando Frazao/Agencia Brasil)
豊かな自然をイメージした開閉会式用ユニフォーム(Fernando Frazao/Agencia Brasil)

リオ・パラリンピック=ブラジル選手団のユニフォーム発表=チジュッカの森をイメージ

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 徐々にマッチレースの様相?=サッカーブラジル全国選手権=宿命のライバルが1位の座を激しく争う2016年7月19日 徐々にマッチレースの様相?=サッカーブラジル全国選手権=宿命のライバルが1位の座を激しく争う  5月の半ばから始まったサッカーブラジル全国選手権も既に2カ月を経過し、15節まで消化。全38節の折り返しとなる19節までは残り4節となった。 ここまでの時点で首位を行くパルメイラスは、10勝2分3敗の勝ち点32。1試合の平均得点は2点以上の31得点、平均失点も1点以内の14失 […]
  • コッパ・アメリカに暗雲?=ダグラス・コスタも怪我で離脱2016年5月28日 コッパ・アメリカに暗雲?=ダグラス・コスタも怪我で離脱  6月3日にアメリカで開幕のコッパ・アメリカ百周年記念大会のためにアメリカで合宿中のサッカーブラジル代表〃セレソン〃だが、26日に攻撃の要、ダグラス・コスタが左太ももの内転筋の痛みを訴えて離脱、ベテランのカカーが招集されたと27日付現地紙が報じた。 今大会の招集メンバーの負傷に […]
  • セレソン=新監督チッチが就任会見=W杯予選敗退の可能性に言及2016年6月22日 セレソン=新監督チッチが就任会見=W杯予選敗退の可能性に言及  元コリンチャンス監督のチッチが20日、サッカーブラジル代表〃セレソン〃の新監督として初会見を行った。 会見では主に二つ、答えにくい質問が飛び、チッチ新監督はその両者に対照的な方法で答えた。 昨年12月にブラジルサッカー協会(CBF)の、マルコ・ポーロ・デル・ネーロ会長への即刻 […]
  • ネイマールは五輪にのみ出場?=6月のコッパアメリカ100周年大会の欠場をスペイン紙が示唆2016年2月26日 ネイマールは五輪にのみ出場?=6月のコッパアメリカ100周年大会の欠場をスペイン紙が示唆  FCバルセロナへの移籍時の不正疑惑が未だ払拭されていないネイマールが、FCバルセロナ側とリオ五輪出場に関して合意を結んだようだとスペイン地元紙が報じた。 ブラジル代表は、6月にアメリカで開催されるコッパ・アメリカ100周年記念大会へもネイマールの召集を望んでいたが、FCバルセ […]
  • 天才は天才を知る=クライフの死をロマーリオが悼む2016年3月25日 天才は天才を知る=クライフの死をロマーリオが悼む  サッカーの元オランダ代表のスター選手、ヨハン・クライフ氏(68)が24日、肺がんのため亡くなった。 サッカー史に残る元名選手の死を、ブラジルのサッカー関係者も悼んだ。 中でもクライフ氏と監督、選手の間柄として、FCバルセロナで活躍した元ブラジル代表FWロマーリオ現上議は、公式 […]