ホーム | 日系社会ニュース | 明治神宮献詠短歌大会=一般からの献詠を募集

明治神宮献詠短歌大会=一般からの献詠を募集

 明治神宮は秋の大祭を奉祝して、第135回明治神宮献詠短歌大会を開催するにあたり、一般の献詠を募集している。
 10月23日には全国から献詠された和歌の預選歌を、古式に則って神前に披講する献詠披講式を午前10時から行う。
 【献詠歌募集要項】献詠歌=未発表の近詠(一人一首厳守)。用紙=はがきに限る(詠草は歴史的仮名遣、楷書で氏名にはふりがなをつける)。郵便番号・住所・氏名・電話番号・年齢を明記。締切日=8月30日必着。選者=中川佐和子、馬場あき子、藤岡武雄、松坂弘。選歌発表=10月23日。歌会当日(明治神宮参集殿にて)賞:一般=特選10人、入選20人、佳作170人。※特選・入選・佳作の入賞者には歌会前に予め通知あり。送り先=〒151-8557東京都渋谷区代々木神園町1―1、明治記念綜合歌会H係、電話(東京03・3379・5511)

image_print

こちらの記事もどうぞ