ホーム | 日系社会ニュース | 佛心寺の巡回法話始まる=10都市へ、80周年パ国にも

佛心寺の巡回法話始まる=10都市へ、80周年パ国にも

意気込みを語った清野さん

意気込みを語った清野さん

 曹洞宗・南米別院佛心寺による『巡回法話』が2日、南大河州ポルト・アレグレ慈水禅堂から始まった。特派布教師として青森県善龍寺の清野暢邦住職(47、青森)が来伯。18日までに10都市11カ所を巡回する。
 これまでは60代の熟練者の派遣が多かった。今年は「得た知見を将来に生かすため」という日本側の意図が汲まれ、若手の派遣が決まったという。
 清野住職は「人、物、文化、気候…、知らぬを知ることにワクワクしている」と話し、初の国外活動にも「断る理由もありません。仁に当たりては、師にも譲らず。精一杯お勤めしたい」と、朗らかに意欲を語った。日程は次の通り。
 ▼3日=同州オソリオ ▼4日=同州ヴィアマン ▼6日=サンパウロ州ミランドーポリス ▼7、8日=同州ラビーニャ ▼10日=同州カッポン・ボニート ▼11日=サンパウロ市佛心寺 ▼12日=パラグアイ・イグアス ▼16日=同州ブラガンサ・パウリスタ ▼17日=サンパウロ市天隋禅堂 ▼18日=サンパウロ州モジ市禅源寺
 詳細は南米別院佛心寺(11・3208・4515)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》女性売買の国際グループ摘発=「俺の保証書付の品だけ送る」2021年5月5日 《ブラジル》女性売買の国際グループ摘発=「俺の保証書付の品だけ送る」  サンパウロ州ソロカバ市の連邦警察が4月27日、世界各国にブラジル人女性を送り出していた国際的な人身売買グループ「ハーレムBR」を摘発し、国内外9カ所で家宅捜索を実施、メンバー6人を逮捕したと4月27日、5月1日付G1サイト、4月27日付国営通信アジェンシア・ブラジルな […]
  • コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年2020年12月29日 コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年  2月25日にブラジルで最初の新型コロナ患者が確認され、3月17日に最初の死亡が確認され、ブラジル社会の緊迫度が一気に上がった。同21日にジョアン・ドリアサンパウロ州知事が緊急記者会見を開いて非常事態宣言をし、24日から「2週間のクアレンテナ」(外出自粛)を行うと発表した。4~ […]
  • コロナに負けず料理店開店=七転び八起きのレバノン移民2020年12月10日 コロナに負けず料理店開店=七転び八起きのレバノン移民  「この店のエスフィッハの味はシリア本国と同じです」。今年8月にオープンしたレバノン人移民のフセイン・アリナリさん(54、タイベ生まれ)がひらいたアラブ料理店『エスフィッハ・タイバット』(Rua Triassú, […]
  • 訃報=元北海道日伯協会専務理事 島崎充也さん2020年11月18日 訃報=元北海道日伯協会専務理事 島崎充也さん  パラグアイ国イグアス移住地にある拓恩寺の島崎充也住職が、11日20時頃に同寺内で急性心不全のために亡くなった。行年77歳。13日に同寺内で葬儀、告別式を行い同移住地の墓地に埋葬された。物心両面で日本と南米の懸け橋となった生涯だった。  島崎さんは1943年3月10日 […]
  • らぷらた報知=旱魃で干上がるイグアスの滝=水流緊急事態、森林破壊が原因?2020年6月3日 らぷらた報知=旱魃で干上がるイグアスの滝=水流緊急事態、森林破壊が原因?  【らぷらた報知5月21日号】アルゼンチンメルコスール議会は、アマゾンを始め、パラナ川、イグアス川、ウルグアイ川、パラグアイ川の「水と環境の非常事態」を宣言するよう地域ブロックの国々に要請した。  これはパラグアイとアマゾン周辺地域の森林破壊によりおこるもので、現在行 […]