ホーム | 日系社会ニュース | 19回目の来伯、今年は3カ月=オペラ歌手の田中公道さん

19回目の来伯、今年は3カ月=オペラ歌手の田中公道さん

田中さん、妻の宏子さん

田中さん、妻の宏子さん

 恒例のブラジルツアーのため、オペラ歌手の田中公道さん(79、島根)と妻の宏子さん(71、大阪)夫妻が来伯している。19回目となる今回は、11月までの約3カ月間で20回の公演などを予定している。
 先月26日に来社した夫妻は、前日にあったサンパウロ州モジ市での慈善ビンゴ大会を皮切りに、当地での活動を開始。2日にはカンピーナス市での「カンピーナス・カルロス・ゴメス音楽祭」のオープニングで、市立オーケストラと共演した。
 8日にはプレジデンテ・プルデンテ市に赴き、来年の百周年記念イベントの打ち合わせを行い、21~23日は再びカンピーナス市へ。「第9回カルロス・ゴメス・オペラ歌手コンクール」の審査員を務める。
 サンパウロ市では10月15日に熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, Liberdade)で行なわれる、「抒情歌を楽しむ会」に出演予定。同月23日は島根県人会60周年記念式典で舞台に上がる。
 これからの公演を前に田中さんは、「南米での公演はもう290回以上。来年は来伯20回目、プレデンテ市100周年、コンクール10回目、そして80歳になる。キリの良い数字の揃う来年に向けて楽しみたい」と語った。
 公演依頼なども受付中。問い合わせは公道さん(kotanac37@art.email.ne.jp)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 介護専門家による講演会=熟連17日、援協で20日2016年6月15日 介護専門家による講演会=熟連17日、援協で20日  サンパウロ日伯援護協会、熟年クラブ連合会、鹿児島県人会の共催で、17と20の両日、介護の専門家による講演が行われる。日語のみ。 九州大学および山口大学の名誉教授である小川全夫氏が来伯。同教授は生涯現役で暮らす方法や認知症の介護を研究し、東アジアの高齢化問題に取り組んでいる。  […]
  • ■今週末の催し2013年3月28日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2013年3月28日  土曜日(30日)  1973年3月27日サントス到着最後の移民船「にっぽん丸」の着伯40周年記念同船者会、午前10時、熟連クラブ会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, Liberdade)      ◎ […]
  • ■今週末の催し2013年5月16日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2013年5月16日  土曜日(18日)  富有柿祭り、午前10時、ピエダーデ文協会館(Rodovia SP-250, km 101, Trecho Piedade-Pilar do Sul)、日曜日も      ◎ […]
  • ■今週末の催し2014年3月27日 ■今週末の催し ニッケイ新聞 2014年3月27日 土曜日(29日)  名画友の会・特別鑑賞会、昼12時半、熟連会館(Rua Dr. Siqueira Campos, 134, Liberdade) ◎ ブラジル日本語センター・通常総会、午後2時、同センター(Rua Manuel de […]
  • 人文研=50周年記念誌を刊行=15日、出版記念会を開催=ブラジル日系史研究の本丸2018年6月13日 人文研=50周年記念誌を刊行=15日、出版記念会を開催=ブラジル日系史研究の本丸  サンパウロ人文科学研究所(本山省三理事長、以下「人文研」)は2015年の創立50周年を記念して『人文研史―半世紀の歩み―』を刊行した。人文研は80年代の日系人口調査など重要な成果を残し、日系社会研究を牽引してきた。数々の調査を手がけてきた人文研だが、自らのことに関して […]