ホーム | 日系社会ニュース | 4年に一度の祭典で訪日へ=健康体操の指導員ら31人が

4年に一度の祭典で訪日へ=健康体操の指導員ら31人が

来社した健康体操の川添先生(前列中央)、中平マリコさん(後列左)ら

来社した健康体操の川添先生(前列中央)、中平マリコさん(後列左)ら

 ブラジル健康体操協会(川添敏江会長)が10月6~9日、静岡県浜松市でされる『第5回国際健康表現フェスティバル』に参加する。指導員、生徒含め31人が同イベントのために訪日し、約140グループ2千人余りの参加者と共に、4日間にわたり会員同士の交流と体操発表を行なう。
 同イベントは4年に一度、五輪と同じ年に開催される。当地を始め韓国、ハワイからも参加者が集まる国際的な祭典だ。
 当地の健康体操協会は、今年で創立10周年。それを記念して歌手の中平マリコさんと共演し、「健康体操の歌」、AKB48の「会いたかった」、ブラジル紹介として「イペ音頭」を披露する。
 祭典の後は神戸移住センター、福島県いわき市を訪問し、同行する中平さんとイペ音頭の指導も行なう。また群馬県大泉市では、在日ブラジル人との交流を予定しているという。
 訪日を前に川添さんらは、「他国の人との交流が楽しみ」と意欲を語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》自然豊かな海岸で海亀死体12%増=違法投網が原因?2020年10月7日 《ブラジル》自然豊かな海岸で海亀死体12%増=違法投網が原因?  自然豊かで美しい海岸地帯が広がる持つことで有名なブラジル北東部のバイア州で、3日までに、昨年同期より12%多い138匹の海亀の死体が見つかり、関係者の間で懸念が広がっている。  10月から翌年の4月にかけては複数の種類の亀の繁殖期だが、9月27日から10月3日の1週 […]
  • ラ米日本研究学会を初開催=「知見広げ、学生の刺激に」=教育、宗教などテーマに2011年9月29日 ラ米日本研究学会を初開催=「知見広げ、学生の刺激に」=教育、宗教などテーマに ニッケイ新聞 2011年9月29日付け […]
  • コロニア文芸賞=鈴木正威氏が栄誉の受賞=選考委員、顕彰賞も2008年11月12日 コロニア文芸賞=鈴木正威氏が栄誉の受賞=選考委員、顕彰賞も ニッケイ新聞 2008年11月12日付け  二〇〇八年度コロニア文芸賞の受賞式が文協貴賓室で七日午後七時過ぎから開かれ、多くの来賓を始め、関係者ら約百五十人が出席した。 […]
  • インフレ以上に小麦高騰=パラナの収量減も懸念材料2013年8月31日 インフレ以上に小麦高騰=パラナの収量減も懸念材料 ニッケイ新聞 2013年8月2日  今年に入ってからの小麦の値段は、アルゼンチンの不作なども手伝って20%以上値上がりしているが、7月の寒波で、パラナ州の農家が深刻な被害を受けた事で、毎日の生活に欠かせないパンなどの小麦製品が更に値上がりしそうだ。 […]
  • 東西南北2021年3月19日 東西南北  連日、死者数や集中治療室の占有率が記録を更新し続けるサンパウロ州。だが、このような状況になっても、規則を守らない人達のニュースは絶え間なく飛び込んでくる。例えば、サンパウロ市セントロのドン・ペドロ2世公園付近では、毎晩のように夜間市場が開かれている。しかも、販売員や顧客はマス […]