ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

 コチア青年の古希・喜寿・傘寿合同祝賀会では、記念品としてお盆やすし桶が該当者に贈られた。前田会長によると、7~8年前は湯飲みや花瓶だったそう。「安っぽいしねえ。すし桶とお盆に変えたら反応も良かった」と笑った。普段使いできるものも良いが、「そこでしか貰えない物」も良い。島根県人会の創立60周年記念式典では、来場客に県のマスコットキャラクターの「しまねっこ」の箸やエプロンが贈られた。皆さんはどっちの記念品が好み?
     ◎
 聖市の日本食レストラン『カンパイ・イタイン』(Rua Pedroso de Alvarenga, 1085, Itaim Bibi)で9日午後8時から、豊田瑠美さんが講師となり日本式テーブルマナー教室が開かれる。箸使いや食器の扱い方、お皿への盛付け方などの作法から、食事への感謝など日本の心を包括的に学ぶ。日本食の奥深さを再発見できそう。問合せは豊田さん(11・3438・2273/99630・5633)へ。
     ◎
 記者の住む東洋街の端に先月末、新しい薬局が開店した。大手チェーンのドロガジルだ。オープン当初は駐車場にテントを張って、薬剤師が健康相談にも応じているようだった。斜め向かいには別のチェーン店でない薬局もある。そんなPR展開を見てか近所の知人は、「向かいの店はつぶれそうね」と同情の声。親しい日系人のおじさんが2、3人勤務しているので、個人的にも少し気がかり。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2016年6月15日 大耳小耳  戦後初の練習艦隊でサントスへ入港した橋勝雄さんは現在、米国「倫理の会」会長も務めている。ロサンゼルスで庭園業を行いながら、県人会などの集まりでは「羅府らふ亭勝助」の高座名で落語を披露する。今回は当地の同会の招聘で4度目の伯国来訪だ。取材に同席したブラジル倫理の会の須郷清孝会長 […]
  • 大耳小耳2016年5月14日 大耳小耳  岐阜県人会による会報4月号が編集部に届いた。3月19日には県人会として初となる、ミナス州ポッソス・デ・カルダスへの一泊旅行が催行されたという。22日にはカンポス・ド・ジョルトンへの日帰りピクニックを企画中。会長が変わって、行事が少し賑やかになってきたか? 町並みが美しく別名〃 […]
  • 大耳小耳2015年2月14日 大耳小耳  山形県人会の総会に出席した、聖州タウバテ在住の海藤司理事。海藤三味線教室の代表を務める同氏は、レシフェ領事事務所の依頼により、同地で外交120周年事業の邦楽公演を行なった。「レシフェはもう3度目で今回も盛況だった。海沿いの町は大体行ったよ」と、精力的に活動しているよう。三 […]
  • 大耳小耳2016年2月26日 大耳小耳  24日付け6面でお知らせした、日本の偉人に焦点を当てる広島県人会の講演会。テーマの一つである「村上水軍」についてネットで調べたところ、ミニスカートをはいた(いかがわしい)少女のアニメ画像がチラホラ。荒れ狂う海の上で戦う勇ましい男たちの姿を勝手に想像したのだが、どうやら「村上水 […]
  • 第30回武本文学賞=160人が集って祝う=ポ語部門への応募が盛況2013年4月9日 第30回武本文学賞=160人が集って祝う=ポ語部門への応募が盛況 ニッケイ新聞 2013年4月9日 […]