ホーム | イベント情報 | 元総務大臣が再来伯=竹中平蔵氏講演、16日

元総務大臣が再来伯=竹中平蔵氏講演、16日

来社したSBPNの佐々木顧問、佐藤専務理事

来社したSBPNの佐々木顧問、佐藤専務理事

 元総務大臣で現在慶應義塾大学の名誉教授などを務める竹中平蔵氏を招いた講演会が、16日午前9時半からサンパウロ州立総合大学内の講堂(Auditorio Istvan Jancso)で行われる。入場無料、進行は主に英語。
 当日は竹中氏が「日本経済とアベノミクス」について講演するほか、国際医療福祉大学客員教授、元金沢大学医学部の渡辺剛教授、医師の河内賢治氏が講演する。テーマはそれぞれ「医療分野におけるロボットの将来」「人口の推移と医療」。講演後には琴奏者の西陽子さんのコンサートも企画されている。
 また竹中教授は翌17日午前10時からフェルナンド・エンリケ・カルドーゾ研究所で「ブラジル経済とアベノミクス」についても講演する。
 SBPNの佐々木弘一顧問と佐藤直専務理事が案内のために来社し、「めったにない機会なので是非USPに来て講演、琴の音色を聞いてください」と呼びかけた。
 問い合わせはSBPN(11・3251・2655)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • アリアンサ=「日韓北を取巻く政治経済情勢」=竹中氏、ピニェイロス校で講演2017年11月14日 アリアンサ=「日韓北を取巻く政治経済情勢」=竹中氏、ピニェイロス校で講演  アリアンサ(日伯文化連盟、大城幸雄理事長)は、慶応大学名誉教授の竹中平蔵氏を招聘し『日本、韓国、北朝鮮を取り巻く政治経済情勢』と題して、17日午前11時から聖市アリアンサピニェイロス文化センターの宮坂国人講堂で講演会を行う。入場無料。  今講演は、アリアンサ創立61周年記念 […]
  • 《ブラジル》アリアンサ=竹中平蔵慶応大名誉教授講演会=日韓北を取り巻く政治経済情勢2017年11月25日 《ブラジル》アリアンサ=竹中平蔵慶応大名誉教授講演会=日韓北を取り巻く政治経済情勢  アリアンサ(日伯文化連盟、大城幸雄理事長)は、慶応大学名誉教授の竹中平蔵氏を招聘し『日本、韓国、北朝鮮を取り巻く政治経済情勢』をテーマに講演会を17日、ピニェイロス文化センターで開催した。同連盟61周年記念事業の一環。会場となった同センターの宮坂国人講堂には約100人 […]
  • 2017年12月27日 コロニア10大ニュース=華やかにJH開館、芸能人来伯=110周年開始が秒読み!  新年はいよいよブラジル日本移民110周年だ。「来年」といっても、実際は来週月曜日に開始だ。2017年はブラジル社会においては政治的にも経済的にも難問山積、政変続きの年だったが、コロニアにとってはむしろ、JHが開館して入場者が50万人越え、有名な芸能人が次々に来伯、JRパスの期 […]
  • 竹中平蔵元総務相が講演=120周年記念セミナー2015年12月12日 竹中平蔵元総務相が講演=120周年記念セミナー  外交120周年の記念セミナーが11月12日、聖市議会で行われ、慶應義塾大学教授で経済学者の竹中平蔵氏が講演を行った。竹中氏は自身が内閣府特命担当大臣や総務大臣を歴任した、小泉純一郎政権から現安倍晋三政権までの日本経済の概要を振り返った。 特に成長戦略の一環として進められる「国 […]
  • 2007年12月29日 ニッケイ新聞編集部が選んだ=2007年コロニア10大ニュース ニッケイ新聞 2007年12月29日付け  「猪突猛進」の勢いで始まった二〇〇七年も暮れようとしている。「百周年への仕上げの年」と位置付けられた今年、国内各地で来年に向けた準備が急ピッチで進んだ。現在、かつてないほどの記念事業が進行しているが、サンパウロはもう一つ元気がな […]