ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 今年は日曜日と重なってしまったために忘れられがちだったが、20日は「黒人の日」で、サンパウロ市では祝日として制定されている日だ。そんなこともあり、20日の現地紙では、黒人の人種差別の問題を取り扱った記事も目立ったが、アゴラ紙では、黒人の子供を養子にとった白人家庭が差別にあっているとの記事を掲載した。それによると、黒人の養子が、白人の家庭の集まりの際に白人の子供たちから奇異な目で見られたり、仲間はずれにされたりすることがあるようだ。同紙では、ブラジル内での黒人差別や女性差別などは減少してきているとしているが、アメリカ大統領選挙後に急増中のヘイト・クライムなどを見るに、気をつけたい。
     ◎
 20日のサッカー全国選手権、首位パルメイラスはボタフォゴに1―0で勝利し、2位サントス、3位フラメンゴが共に引き分けた。これで、フラメンゴの優勝の可能性がなくなり、27日にパルメイラスが本拠地でシャペコエンセに勝つか引き分けで自動的に優勝が決まる。仮に負けても、サントスがマラカナンでのフラメンゴ戦で勝たない限り、パルメイラスの優勝となる。どうやら27日は緑一色の日になりそうだ。
     ◎
 先週、サンパウロ州は雨がちだったため、主要6水系の水位も軒並み上がった。カンタレイラやアウト・チエテの月間降水量は120ミリ前後となっているが、予報だと、12月初旬まではあまり雨が降らないという。それはラ・ニーニャ現象の影響で、南部からサンパウロ州では雨が降りにくく、リオより北の中西部や北東部で雨が集中するからというが、さてどうなるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2016年12月23日 東西南北  ルーラ元ブラジル大統領は21日、建設オデブレヒト社が贈賄代わりにルーラ研究所の土地を購入したと汚職捜査ラヴァ・ジャット作戦で報奨付供述を行ったとする報道を受け、ルーラ研究所の名前で「遂にラヴァ・ジャットもカフカやマイノリティ・レポートの次元にまで来た」との見解を表明した。文学 […]
  • 東西南北2017年3月11日 東西南北  サンパウロ市交通公社(CET)が9日に、1、2月にチエテ、ピニェイロスの両マルジナルで起きた交通事故の数を発表した。ドリア市政になって自動車の制限速度が緩和されて以来、初めての統計となったが、それによると、死者の出た交通事故はこの2カ月間に102件発生したという。昨年同期は5 […]
  • 東西南北2016年11月1日 東西南北  10月30日で今回の統一市長選は終了し、PTが大惨敗、テメル連立政権が圧勝、PSDBが大躍進という結果になったが、棄権者と無効票、白票が過去最多の32・5%に達したことも見逃せない。棄権者は有権者の21・6%の710万人。白票は投票数の4・28%、無効票も12・41%で、全投 […]
  • ブラジルサッカー=全国選手権の日程発表=コリンチャンスの連覇なるか?大型補強でパルメイラスの雪辱なるか?2018年2月7日 ブラジルサッカー=全国選手権の日程発表=コリンチャンスの連覇なるか?大型補強でパルメイラスの雪辱なるか?  ブラジル・サッカー連盟(CBF)は5日、今年のサッカー全国選手権(ブラジレイロン)の日程を発表した。  今年も一部(セリエA)は全20チーム、ホームアンドアウエーの2回戦総当り方式で38節が行われる。 […]
  • 《ブラジル》セレソン監督がシャペコエンセ支援の親善試合の代表発表=招集選手は全員ブラジル国内選手2017年1月20日 《ブラジル》セレソン監督がシャペコエンセ支援の親善試合の代表発表=招集選手は全員ブラジル国内選手  サッカーブラジル代表のチッチ監督は19日、25日にリオのニウトン・サントス・スタジアムで行われる、コロンビア代表との親善試合のための代表選手23人を発表した。  この試合は、昨年11月29日にコロンビアで発生した飛行機墜落事故で、監督と選手19人を含む多くのチーム関係者 […]