ホーム | 日系社会ニュース | 運用会社の買収を発表=オリックス

運用会社の買収を発表=オリックス

 日本の総合リース企業・オリックス株式会社は、米国現地法人を通じてブラジルの不動産証券組成・資産運用会社であるRBキャピタル社の株式の68・3%を14日に取得し、子会社化したことを16日に公式サイトで発表した。
 RBキャピタルは1999年に設立され、不動産証券化、アセットマネジメントや不動産関連投資を手掛けており、不動産証券化商品の累積発行額約230億レアルは伯国内第1位を誇る。
 中南米での投資・資産運用ビジネスでの基盤と位置づけ、北米・中南米全体を通じた事業の拡大を図っていく。

image_print

こちらの記事もどうぞ