ホーム | コラム | 樹海 | この1日を精一杯生きる

この1日を精一杯生きる

 新年早々、悲しい知らせが駆け巡る今年、携帯電話の通信ソフトでも2日、親戚の葬儀があって新年の挨拶が遅れたと詫びた人がいた。グループの仲間が慰めの言葉などを贈ったのはもちろんだが、その中に「明日の事は誰にも分からない。今日を精一杯生きよう」と呼びかけた人がいた▼ドイツでは年末、クリスマスマーケットにトラックが突っ込むテロ事件が起きたし、ブラジルでは年越しの祝いの席に乗り込んだ男性が、元妻と息子ら12人を射殺後に自殺という事件が起きた。サンパウロ市ではクリスマスに、男性2人に暴行されかけた女装の男性を助けようとした露天商が殺された。アマゾナス州の刑務所では1~2日に60人殺害(多くの遺体は斬首や切断、炭化)という惨劇も起きた

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」2017年5月23日 《ブラジル》JBS社主兄弟の司法取引は罪深い「完全犯罪」  テメル大統領は20日午後3時前、緊急声明で「盗聴者は完全犯罪を行った」との異例の糾弾をした。ここから分かることは「JBSのバチスタ兄弟にはめられた」と大統領が激怒していることだ。ブラジルには「大物役者」がそろっていると思っていたが、今回ばかりは度肝を抜かれた。いくら政 […]
  • 「早死伝説」が多すぎるブラジル音楽界2019年5月31日 「早死伝説」が多すぎるブラジル音楽界  27日、男性人気歌手ガブリエル・ジニスが小型飛行機の墜落で亡くなった。昨年、ラテン・ダンス調のラブ・ソング「ジェニフェル」が大ヒットし、これから国を代表する人気者になりかけた矢先だった。ワイルドながら親しみやすい容姿に、高音域がスカッと伸びる恵まれた声質、そして、「ジ […]
  • 日ごろの成果が本番に出る2019年5月30日 日ごろの成果が本番に出る  中学、高校の部活でバレーボールをやっていた時分、「日ごろの成果が試合に出る」、「普段からやっていない事は本番では出来ない」とつくづく感じた事がある▼150センチそこそこの身長では、少々ジャンプ力があっても、高校レベルでは攻撃要員にはなれない(同好会程度ならOKだが)。必然的に […]
  • なぜCOAFの所属をめぐって激論になるのか?2019年5月28日 なぜCOAFの所属をめぐって激論になるのか?  ボウソナロは連邦議会で負け続けている。一番象徴的なのが金融活動管理審議会(COAF)の所属に関する票決だ。  モロ法相が「汚職撲滅のために法務省に絶対に必要」と希望しているのを尊重して、現状のままにする動きが与党側から何度出されても、ことごとくセントロン(中道議員に […]
  • 残るは「民主的でない人」ばかり?2019年5月24日 残るは「民主的でない人」ばかり?  今度の日曜の26日に、ボウソナロ大統領の支持者たちが、彼を改めて強く支持するためのデモを行なうという。仮想敵は、連邦議会で大統領の意見を通そうとしない、「古い政治家たち」なのだという▼だが、少しでも国内のニュースに目を通している人なら、現在のボウソナロ政権の政策が進捗 […]