fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | 歳末寄付、援協に=GB連と熟連が2万レ

歳末寄付、援協に=GB連と熟連が2万レ

援協本部を訪れた熟連関係者ら

援協本部を訪れた熟連関係者ら

 ブラジルゲートボール連合(UCGB、本多八郎会長)は歳末寄付として、援協に1万4000レアルを贈与した。先月22日午前、本多会長と井戸芳子婦人部長から手渡された。
 寄付金は11月に開催された第17回ゲートボール慈善大会で、24支部により集められたもの。合計で2万8500レが集った。援協以外に4つの日系福祉団体に寄付されている。
 また援協に対して20日には、熟年クラブ連合会(上野美佐男会長)からも支援があった。毎年恒例の寄付金を届けるため、上野会長、玉井須美子副会長ほか3人の役員が援協本部を訪れた。
 寄付金は熟連の本部及び全支部で集められたもので、援協傘下である5つの老人ホームへ合計5850レが寄付された。援協へ寄せられた数々の寄付金に対し、応対した菊地義治会長(当時)らは深く謝意を述べている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 下院政府リーダー=モウラ氏は疑惑の宝庫=汚職や殺人教唆の容疑も=同氏指名にクーニャの影?=225下議の影響力は強大2016年5月20日 下院政府リーダー=モウラ氏は疑惑の宝庫=汚職や殺人教唆の容疑も=同氏指名にクーニャの影?=225下議の影響力は強大  ミシェル・テーメル大統領代行(民主運動党・PMDB)が18日、下院政府リーダーにアンドレ・モウラ下議(キリスト社会党・PSC)を指名したが、同下議は公金横領の疑いで、最高裁での刑事訴訟3件の被告となっている。その他に、殺人未遂やペトロブラス(PB)社関連の汚職関与など少なくと […]
  • ジカウイルス=小頭症の症例3千超す=ボリビアでも初の患者確認2016年1月8日 ジカウイルス=小頭症の症例3千超す=ボリビアでも初の患者確認  保健省が5日、2日現在、ジカウイルス(ジカ熱)が原因と見られる小頭症の事例は20州と連邦直轄区684市で計3174件に及び、12月26日現在の2975件より6・6%増加したと発表と6日付エスタード紙が報じた。 小頭症が最も多い州はペルナンブコの1185人(151市)で、パライ […]
  • 歩こう友の会=デイキャンプと温泉旅行2008年8月29日 歩こう友の会=デイキャンプと温泉旅行 ニッケイ新聞 2008年8月29日付け  リベルダーデ歩こう友の会は九月二十一日にマウア市へのデイキャンプ、十月十七~十九日にウバタン温泉(ミナス州ウベラーバ)への旅行を実施する。 […]
  • 大耳小耳2011年7月27日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2011年7月27日付け  先週末、ミランドポリス市に足を運び、日曜日の夜に戻ってきた。同じバスツアーで戻った90歳の男性と帰る方向が同じだったので、途中まで一緒に帰った。重い荷物を抱えていたので手伝おうとしたら「大丈夫!」と持たせてくれない。しかも、足取り […]
  • 《ブラジル》下院で法案連敗続くテメル政権=年金制度や労働法改正に暗雲=機能しない政局調整役たち2017年4月8日 《ブラジル》下院で法案連敗続くテメル政権=年金制度や労働法改正に暗雲=機能しない政局調整役たち  このところ、下院での法案審議は苦戦が続き、テメル政権が今年中に成立を願っている改革案の承認が危ぶまれている。その主要因は政局調整(アルチクラソン)役の不足だと、7日付エスタード紙が報じている。 […]