ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 《ブラジル・サッカー》ガブリエル・ジェズスがプレミアリーグ初先発でいきなり得点=名門マンチェスター・シティでエースのアグエロを脅かす

《ブラジル・サッカー》ガブリエル・ジェズスがプレミアリーグ初先発でいきなり得点=名門マンチェスター・シティでエースのアグエロを脅かす

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 → .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!2021年1月2日 【2021年新年号】東京五輪サッカー=恐るべき新世代の主力選手=ブラジル2連覇、なるか!  あくまで2021年7月までに感染爆発が収まっていた場合の話ではあるが、1年延期になっていた東京オリンピックが開催される。ブラジル的に気になるのはやはりサッカー。前回、2016年のリオ大会では、悲願の金メダル獲得を果たした。東京で2連覇がかかるわけだが、今大会でのセレソ […]
  • マラドーナ=アルゼンチン国葬、世界から弔辞=ペレ「天国で一緒にサッカーを」2020年11月27日 マラドーナ=アルゼンチン国葬、世界から弔辞=ペレ「天国で一緒にサッカーを」  【既報関連】25日に急死したアルゼンチンの伝説的サッカー選手、マラドーナの死をめぐり、サッカー界や政界、法王からも続々と弔辞が送られた。26日のアルゼンチンでの葬儀は国葬となった。26日付現地紙、サイトが報じている。  サッカー界ではまず、生前「どちらがサッカー史上 […]
  • マラドーナが急死=アルゼンチンのサッカーの伝説2020年11月26日 マラドーナが急死=アルゼンチンのサッカーの伝説  アルゼンチンが生んだ伝説のサッカー選手、ディエゴ・マラドーナが25日、ブエノスアイレス郊外のティグレで心不全のため亡くなった。60歳だった。  マラドーナは3日、体調不良によりコロナウイルス感染を疑って検査入院した際、硬膜下血腫と診断され手術。8日後に退院した後は自 […]
  • 東西南北2020年11月12日 東西南北  ボルソナロ大統領に「政界のミック・ジャガー」という、ありがたくないあだ名がつけられはじめている。世界的なロックスター、ミック・ジャガーはサッカーのW杯で応援するチームがことごとく負けるジンクスで有名。それに似ているというのだ。ボルソナロ大統領もここまで、アルゼンチン、ボリビア […]
  • サッカーW杯南米予選=ブラジル2勝目で勝ち点6=ネイマール代表得点歴代2位に2020年10月15日 サッカーW杯南米予選=ブラジル2勝目で勝ち点6=ネイマール代表得点歴代2位に  サッカーのブラジル代表チームは12日のW杯南米予選のペルー戦で、終始先行されるなどデフェンスの弱さとクリエイティブなプレーの欠如に苦しむ中、ネイマールがハットトリックで押し返して4対2で下した。また、期待のリシャルリソンは、184センチの長身を活かしたプレーで存在感を […]