ホーム | 日系社会ニュース | ■訃報■本紙地方外務員 摺木(すりき)康男さん

■訃報■本紙地方外務員 摺木(すりき)康男さん

 パラナ州トレード日本人会長を2期務めた後、日伯毎日新聞からニッケイ新聞まで34年にわたって外務担当などを務めてきた摺木(すりき)康男さんが、16日午後6時、肺癌のためレカント・サンカミロ病院で亡くなった。享年83。
 1933年に鹿児島県南九州市頴娃町牧之内で生まれた摺木さんは、57年頃に構成家族としてベレン入植。その後、妻の伯父を頼りに、聖州リベロン・プレット、パラナ州トレード市へ転住した。
 63年には、日の出植民地の耕地一区画を購入し主に陸稲を耕作するも、その外交的性格から野菜果物を地方商店へ卸販売し販路を広げた。78年にはトレード日本人会会長を2期務め、82年に日伯毎日新聞社の地方外務員となってからは34年に及んで勤続し、購読者獲得に奔走した。
 17日にイタペセリカ・ダ・セーラのオルト・ダ・パス墓地に埋葬された。四十九日法要は、来月26日午後1時半より、東本願寺(Av. do Cuisino, 753 – Jardim da Saude)で執り行う。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 寄稿を呼びかける皆さん2014年11月5日 イタペセリカ文協=日語校80年で記念誌発刊へ=卒業生に寄稿を呼びかけ  イタペセリカ・ダ・セーラ文化体育協会(田中章浩会長)の日本語学校が来年、創立80周年を迎えるにあたり、記念小誌の編纂を進めている。実行委員が卒業生らに千字程度の近況報告を呼びかけている。 記念小誌には同窓生などの住所録のほか、家族写真と紹介文などを記し、児童の […]
  • 聖西連合会『移民祭』=加盟11団体が100演目2013年9月6日 聖西連合会『移民祭』=加盟11団体が100演目 ニッケイ新聞 2013年9月6日  文化福祉聖西芸能連合会(木村優会長)は9月15日午前9時から、タボン市立劇場(CEMUR/Praca Vicola Vivilechio - Taboao da Serra)で『第33回移民祭』を開く。 […]
  • ■今週末の催し2016年9月15日 ■今週末の催し  17日(土曜日)  青葉祭り、午前7時、宮城県人会(Rua Fagundes, 152, Liberdade)      ◎  アチバイア花といちごの祭典、午前9時、エドムンド・ザノニ市立公園(Av. Horacio Neto, 1030, […]
  • ■訃報■建築家の津野公俊さん2016年1月8日 ■訃報■建築家の津野公俊さん  建築家の津野公俊さんが昨年12月5日交通事故により自宅近くで亡くなっていた。享年82。 津野さんはタボン・ダ・セーラ市ピランジュサラ出身で、祖父はカンポリンポ日本人会の会長を務めた人物。自身も建築会社を経営する傍ら、過去にはその後継団体のクルベ・ピランジュイサラで会長を務めた […]
  • タボン学園から2年連続優勝者=弁論大会、本田稔さんに戴冠=当地学習者、帰伯子弟に負けず2015年9月29日 タボン学園から2年連続優勝者=弁論大会、本田稔さんに戴冠=当地学習者、帰伯子弟に負けず  ブラジル日本都道府県人会連合会(本橋幹久会長)とブラジル日本語センター(板垣勝秀理事長)は20日、聖市のブラジル広島文化センターで『第36回スピーチコンテスト』『第9回弁論大会』を開催した。弁論大会はタボン学園(聖州タボン・ダ・セーラ市)の本田稔さんが1位となり、副賞の日本往 […]